目的は?道路に突然現れた謎のハサミのマーク

先週Wellingtonの街で不思議なことが起こりました。

ある日、Wellingtonに住むThornettさんは友だちを乗せてShelly Bay Roadを運転していていました。すると道路に見慣れないものが書かれているのに気がつきました。

「何だろう?」と不審に思って車を走らせて近づいてみると、それは

ハサミのマークでした。

ThornettさんはWellington市がイベントの一環としてはじめたのかと思い役所に問い合わせてみましたが、そんな役所は特になにもしていませんでした。そこでそのハサミが書いてある道路に面したカフェChocolate Fish Cafeの人にも問い合わせてみたのですが、同じく誰も何も知りません。

ある日突然道路のセンターラインが切り取り線になってしまったこの事件。
最初はただの冗談かと思っていました。

ところがさらにThornettさんは同じ週に空港近くのMoa Point Rdを走らせていたところ、さらにハサミが書かれているのを見つけました。


View Scissor road mystery in a larger map
これらがハサミマークのあった場所です。
地図の上にある青いマークが最初の発見地。下のマークがあとで発見されたハサミマークの場所です。

いったい誰の手によって作られたのか未だに改名されていないこの事件、
しかも写真をよーく見てもらうとわかるんですけど、それなりに時間をかけてちゃんとした仕事がされていて、作業していたら目に付きそうなはずなのに誰も目撃者がいません。

この時間について新聞社では情報を募っているそうです。

個人的にはすごく好き

個人的には道路のセンターラインを切り取り線に見立ててハサミを描いてみるセンスすごく好きです。

でも、それを実際にやっちゃうのはいけないなーと思います。
これ以上調子に乗って描きすぎたり、今度は笑えないようなことをしないことを祈ります。

情報元

Shelly Bay Rd Scissor Road Markings A Mystery | Stuff.co.nz

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS