ニュージーランドに入国できないマイク・タイソン

スポンサーリンク

マイク・タイソンと言えば世界ヘビー級チャンピオンで有名な元プロボクシングの選手です。1980年代後半に活躍して、日本でも有名になりました。

そんなマイク・タイソンが今ニュージーランドに入国しようとして移民局から断られ続けているそうです。

ニュージーランドに来たい理由

ニュージーランドに来たい理由は彼が今行っている公演「The day of Champions」をニュージーランドとお隣の国オーストラリアで行いたいからです。

そこで彼のさまざまな経験をニュージーランド人に伝えたい。伝えることで色んな人を勇気づけることができると語っています。

それに彼の顔にあるタトゥーはマオリのものをモチーフとしているから、もしかしたらマイクタイソンはニュージーランドに取って名誉ある人かもしれないとさえ語っていたそうです。

ところがニュージーランドは今現在、彼にビジタービザは下ろさないと強く語っています。

犯罪歴のあるマイク・タイソン

ニュージーランドに限ったことではありませんが、犯罪歴がある人は海外に行くと入国拒否されてしまうことがあります。つまりビザが下りないと言うことです。

スポンサーリンク


This photo was originally taken by glennshootspeople

ニュージーランドの場合、5年以上の懲役がある人にはビザは下ろしていません。
マイク・タイソンには6年の懲役(3年目に仮釈放)があるため、一般的に考えればビザが下りることはありません。

一応、「絶対降りない」わけではなく、「例外はある」なんですけど、今のところニュージーランド側は下ろさない方向で動いているそうです。

日本にも入れなかったマイク・タイソン

その昔、ボブ・サップがK-1で人気を博していたとき、マイク・タイソンと試合をするかも!?なんて話が持ち上がりました。

ところがもちろん金銭的な問題もあったようですが、そもそも犯罪歴があるマイク・タイソンは日本に入国できず、試合は実現しませんでした。

犯罪はしちゃいけません!

当たり前なんですけどね。犯罪をしちゃいけないなんて。

だって海外旅行好きにしてみたら、海外に行けなくなるのは相当辛いことです。人生の楽しみの半分くらい失うようなことです。

皆さん犯罪には気をつけましょう。

情報元

Tyson 'won't beg' for NZ visa | Herald Sun

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS