明らかに積載超過なトラック

ある日のこと。

郊外の道を車で走っていたら、対向車線を「この先大きな車が来ますよ」という案内を出しながら1台の車が通りすぎた。

いつもだと工事専用の大きな重機を積んだトラックが通り過ぎる。
たしかに時速100キロだと横を通過するときちょっと怖いけど、そんなの慣れっこ。写真だって撮ったりしません。

ところがこの日は違いました。思わず写真を撮ってしまう巨大なものを載せたトラックが待ち構えていました。

はい。こちらです。

↑そう。家。

しかもこの道、自分の方の車線は左が壁。右側の対向車線は谷になっているうえに道がクネクネ。
これだけ大きな家を載せたままこの道をうまく通すことはできず、路肩に止まってどうするか作戦会議をしていました。

トラックと比較してもらっても大きさは一目瞭然。
すごい勢いでトラックの荷台から向かって右側だけ、はみ出ている家。

止まっていたから普通にすれ違えたけど、あの車が100キロとはいわず70キロ80キロで近づいてきたら相当怖いと思う。

これって引っ越しなのかなぁ。

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS