CHCで韓国にいる気分を味わえるKorean House

クライストチャーチの地震が怒る前、街の中心地にSunshineという韓国料理のお店がありました。
Sunshineは韓国料理のお店としては個人的には、まぁ普通かな?という感じだったんですけど、焼き肉、特に豚肉がすごく美味しくて時々食べに行っていました。

ところが地震が起きて、Sunshineは閉店に追い込まれてしまいました。
それからしばらくして別の場所で再開したと聞いていたんですけど、行く機会がなくずっとなくていっていませんでした。ところがある日、Sunshineの豚肉を食べたい!となってインターネットで場所を調べて行ってきました


これがそのSunshineの豚肉。2年前に食べたときの写真です。

英語が相当通じない店内。飛び交う韓国語

Sunshineのホームページに書いてあった住所は133 Farrington Ave, Bishopdale Mall。
ショッピングモール内は住所がわかりにくくて、いろいろ探した結果韓国料理のお店でここかな?というお店を見つけたんですけど、普通の韓国料理屋(焼き肉なし)っぽい雰囲気満点でした。


看板にはKorean Restaurantとあるけど、お店が韓国語で読めない。

とりあえず恐る恐るお店に入ってみると、中は平日なのに韓国人でごった返していました。

お店の人に「ここはSunshine?」と聞いたら一言「Change」と返ってきました。
ここのお店にいるおばちゃんの店員全員ほとんど英語しゃべれなくて、それ以上の情報は聞き出せず。それどころか、注文するのも、お茶をもらうのも一苦労。

注文する時も、焼き肉セット(2人分)を頼んだあと、チジミを追加で頼みたいんだけど多いかな?と聞いたら「If you don’t want it, I can take it もしあなたが要らないなら、私がもらうわ」と言ってくる始末。

いやいや!それを言うなら「If you can’t have it all, You can take it away」とかじゃない!?と突っ込みたくなりました。
でも、相手が言いたいことはわかるし、相手もそのつもりで言ってるので「多すぎたら持って帰ろう」ということで頼みました。

まず出てきたのは、ビックリするくらい山盛りのタマネギのみじん切りとサラダ。

そんなにタマネギ食べれない!というくらいの量でした。量をわかりやすくするためにiPhoneを横に置いてみました。

そして待ちに待ったお肉の登場

お店が変わったみたいだけど、同じような豚肉が出てきました!脂身もしっかりあって美味しそう。


そしてお肉の盛り合わせと、韓国料理屋定番のお総菜いろいろ。


そしてお肉を焼きます!
Sunshineは炭火焼きだったけど、ここはガスでした。でも、すっごく美味しかったです!

あんなに山盛りだったタマネギもほぼ完食。
ちょっと脂がのったお肉と、それに醤油とダシのドレッシングをかけたタマネギの組み合わせは最高!どんどん食が進みました。


お肉とサラダでかなり大満足になったところで、「食べきれないならおばちゃんが持って帰る」チジミが登場。
結局半分だけ食べて、おばちゃんにも取られず自分たちで持って帰りました。

写真では写ってないけど、それ以外に頼んでいないのに別で普通のサラダと最後にご飯と謎のスープも出てきて、大満足・大満腹でした。

そんなご飯を食べているあいだ、周りは英語が耳に入ってこないくらいほとんど韓国人。

店員も終始英語通じず、お店を眺めるためにキョロキョロしてると「Why?なんで?」、お会計で立ち上がると「Why?なんで?」の連呼。
たぶん「Are you all right?大丈夫ですか?」とか「are you looking for something?何かお探しですか?」と言えずに、取り敢えず「Why?」と聞いているみたい。

お会計で立ち上がって「Why?なんで?」と言われたから、「何で立ち上がるの?デザートがあるよ」と勝手に解釈して座ってみたけど、出てこなくて「やっぱりデザートないんだな」と立ち上がると「Why?なんで?」Whyの連射攻撃です。

この辺で「こっちがWhyだよ!」かなり笑えてきました。

今回食べたのは焼き肉メインだったけど、この本場の韓国人が多いしきっと韓国料理も美味しいんだと思います。
チジミはすごく美味しかったけど、満腹だったのでちょっと楽しむことはできませんでした…。

また今度行ってみたいと思います。

あ。お店の名前はKorean Houseみたいです。メニューに書いてありました。
以前、街中にあった別の韓国レストランがKorean Houseだったので、そこの新しいお店なんでしょうかね。

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS