Nor’ Wester Cafe | オススメカフェ・レストラン

クライストチャーチ近郊でオススメのカフェ・レストランと聞かれて答えるお店がいくつかある。

その一つがこれから紹介するAmberleyという街にあるNor’ Wester Cafe(ノーウェスターカフェ)

このカフェ・レストランは上でも書いたけどAmberleyと言う街にある。クライストチャーチから北に30分ほど車を走らせないといけない。だから食べに行くのに一手間かかる。それでもこのお店は30分車を走らせて行く価値がある。

というのも1998年から毎年13年間なにかしらの賞を受賞し続けていて、どれを頼んでも外れがない。

そんなNor’ Wester Cafeで、この前ブランチを食べてきました。


↑注文したのはEggs Benedict with mushroom & smoked salmon(エッグスベネディクトにサーモンとマッシュルームが乗ってるやつ)

厚切りのフランスパンみたいなパンに1つはたくさんのサーモン、プリンプリンのポーチドエッグ、もう1つのパンには塩胡椒で味付けした厚切りジューシーなマッシュルーム、それとプッリプリのポーチドエッグ。両方に Hollandaise Sauce(オーランデーズソース)をかけてある。


↑ポーチドエッグは切るとこんな。トローーリと黄身が出てくる。

けっこうなボリューム。しかもコッテリしたソースに見えるのに意外とあっさり。

ペロリと食べて大満足なブランチでした。

他にもワッフルとかBLTとか美味しそうなメニューがいっぱい。
詳しいメニューが気になる方はMenu | Nor’ Wester Cafeをどうぞ。

このページの目次

お店情報


View Larger Map

余談

Eggs Benedictの読みは「エッグス・ベネディクト」
でも日本語だと「エッグ・ベネディクト」と「ス」が落ちるらしい。

あとオーランデーズソースはWikipediaによると

バターとレモン果汁を卵黄を使用して乳化し、塩と少量の黒コショウまたはカイエンペッパーで風味付けしたものである。フランスのソースであり、オランダのソースを模したことによる名前と言われている。オランデーズソースは、エッグベネディクトに欠かせない食材である。このソースは、フランス高級料理の5つの基本ソースの1つである。

ということらしい。なるほど。

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS