Monteith’sのFirst Harvestを飲んできた

この前、Monteith’s(モンティース)のバーへご飯を食べに行った。
どうでも良いけど、Monteith’sをカタカナにするとすごく気持ちが悪い…。

Montieth’sのタップビール(生ビール)はどこでも飲めるけど、それでもMonteith’sのビールを飲みたいときは直営のバーに行ってしまう。直営だと何か味が違うのか、それともあの雰囲気が好きなのか。でもMonteith’sのバーで飲む方がどこか美味しい。

直営のバーに行くとボトルでは売っていない期間限定のビールを飲むことができる。
今回飲んできた「First Harvest」も期間と数量限定のエールビールです。


↑グラスにつがれたFirst Harvest。
写真を撮るのも忘れて思わず一口飲んでしまいました。

飲んでみた感想は「Speight’sに似てる」かな。
Speight’sっていうのはニュージーランド人が大好きなビール。ほんとみんなSpeight’sをよく飲む。

そもそも日本のビールはラガーが主流なので、エールとラガーを比べて説明するのはちょっと難しい。そもそもの「ラガーとエールの違い」から説明しなくてはいけなくなる。でも、それは別の機会に書きたいから、今回はFirst Harvestというエールを飲んだ感想だけ書きます。

First Harvestは喉ごしプハーーなビールではなく結構ドッシリとした味でした。
ちょっとスパイシーで香りも強いからビール単体でごくごく飲むより、ガーリックトーストとか何か食べながらの方が合う感じでした。

First HarvestはMonteith’sの直営バーで4月と5月しか飲めないそうなので、興味のある方は行ってみてください。
Monteith’s Pubs and Bars | Monteithsで飲める場所を探せます。


First Harvest | Monteithsのページ。相変わらず好きなデザインです。

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS