イタリアン食べたあとの思わぬ出来事

スポンサーリンク

昨日紹介したイタリアンを食べれるお店「Mediterranean Food Company」の続きです。
まだ読んでない方は、よろしければその記事も読んでみてください。

いつものように夫婦揃って一眼カメラで料理を撮りながらご飯を食べて、そのあとは併設される地中海の食材を売っているお店を見て回りました。もちろん一眼カメラで店内を撮影しながら。


まずはいっぱいあるイタリアンワイン。100ドルを越すような高いワインもあるけど、お手頃なやつもありました。

そして次はパスタコーナー。

乾燥した色んな種類のパスタが売ってるだけでも楽しいのに、さらにテンションがグーーーーン!と上げてくれたのはパスタメーカーでした。
自宅でいろんな種類のパスタを作れるんです。太さと生地の作り方を変えたらラーメンとかも作れそうでした。今回は衝動買いしちゃいけない!と思って買いませんでしたけど、いつか買っちゃいそう…。残念ながら値段を見るのを忘れちゃいました。

と、そんなこんなでお店をパシャパシャ撮っていたら、女性の店員さんがスーッと近づいてきました。

そして「あなたたちはプロのカメラマンなの?」と聞いてきたんです。
「あ、店内撮影禁止だったのかな…」と思って「そうじゃないよ、ただ自分たちのために撮ってるんだよ」と答えました。


でも、内心は怒られちゃったのかと思ったので、すぐにお店を出ようとしたんです。

そうしたら思わぬお願いをされました。

その女性の店員さんは9月か10月くらいに開かれるItalian Film Festivalで使う宣伝用の写真を用意しなくちゃいけなくて、でも携帯についてるカメラしか持っていなくて困っていたそうなんです。

そんなときに一眼カメラを持った人たちが店内でパシャパシャ写真を撮っていたものだから声をかけてきたってわけです。

特にそのあと予定もなかったし「良いよ」と快諾して、あとはお店の中を堂々と撮影しまくり。
希望は縦長の写真が欲しいとのことで、とにかく縦に写真を撮っていきました。普段はこのサイト用に横長の写真ばかり撮るのでちょっと新鮮な気持ちでした。

スポンサーリンク

いくつか撮った写真を紹介します。


他にも全部で15枚くらい撮って、その日の夜に店員さんにメールで送ってあげました。

そしてお礼としてチョコレートを5つくれました。
もともとプロのカメラマンではないので、お礼をもらうつもりなんてなかったんです。でも、どうしても受け取って欲しいと言われたので、断りすぎるのも失礼かと思って有りがたくちょうだいしました。

近いうちにまた食べに行きます

今回、写真を撮ってあげたことでちょっとお店の人とも仲良くなれたし、レストランもすごく美味しかったし、また近いうちに食べに行こうと思います。これからしばらくここのお店の新しいピザとかパスタのレビューばかりになってしまうかも?です。

お店情報


大きな地図で見る

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS