開店してまだ1ヶ月の新店「No.31 Restaurant & Bar」

スポンサーリンク

先週、ハンマースプリングスへ出かけてきました。
お目当ては開店したばかりのレストランNo.31 Restaurant & Barです。

お店の準備をしている頃から気になっていて、ニュージーランドの冬休みSchool Holidayも終わって仕事が少し落ち着いた&誕生日だったので、ちょっと足を伸ばしてきました。

すごく評価が高いレストラン

洋食のレストランってけっこう高いし、美味しいお店と不味いお店にけっこう差があります。
正直なところ「そこそこ美味しい」くらいだったら高いお金を払って洋食のレストランに行かずに、中華料理とか食べた方が安いし、美味しいかったりします。

なので安いレストランなら、事前調査もせずにご飯を食べに行くんですけど、そこそこ良いお値段のレストランはレビューを見てから行くことが多いです。

今回は新店でレビューはまだないかな?と思ったらTrip Advisorにちゃんと載っていました。
しかも、ほとんどのレビューが★★★★★なんです。調べていくと、シェフは過去に何度もラムとかビーフを使った料理で受賞経験がある人らしいです。

そういう肩書きにけっこう弱いので、これは行くしかない!と行ってきました。

まさかの閑古鳥

お店に着いたのは6時過ぎ。
入り口から見た感じ、営業しているかどうかもわからないくらい静まりかえっていました。

でも、一応やっていたのでお店に入ってみました。

スポンサーリンク


入ってみると、やっぱりお客さんゼロ。長期休みのあとだからなのと、開店して1ヶ月でまだ知れ渡ってないからなんでしょうね。

お店の雰囲気はけっこうよかったです。
テーブルとかわりと分厚い木が使われていてオシャレだし、お店全体の色の使い方とかも落ち着く雰囲気がすごくしてました。大きな暖炉があって、木の燃えた匂いが少しするのは料理を美味しくさせてくれる気がします。

今回頼んだ料理は前菜でマグロのカルパッチョ。そしてメインはステーキとラム。さらにデザート2品でした。

まず出てきた前菜

まずは前菜のマグロのカルパッチョ。

どこか「和」を意識した味付けでした。
横の白いのはワサビマヨネーズ。全体に醤油を使っていて、上には海苔が載っていました。

全体の感想は、60点ってところですかね…。ニュージーランド人とか西洋の人なら「和」として楽しめたかもしれないんですけど、日本人からしたらイマイチ感が否めませんでした。なんかテレビとか見て「面白そうだから」とマネした感じで、ワサビの味もしないし、海苔とかも使いこなせてない感じです。

ここの時点で「あ、この店失敗かも…」とちょっとだけ思ってしまいました。

続いて出てくるメイン

そして次はメイン。

まずはラム。
お店が暗くてこんなボケた写真&全体に茶色でわかりにくくて申し訳ないです。
左側がラムラック(あばらの部分)で、右側はラムシャンク(すねの部分)を丸めてコロッケにしたものです。

こっちはうちの奥さんが食べたんですですけど、絶賛してました。
ここしばらくラム肉にハマっているのか、外食するとラムを頼むことが多く各地のラムを食べているんですけど、その彼女が「コレは美味しい!!」と一生懸命食べていました。


そしてこちらが自分が頼んだステーキ。こっちも色味がイマイチな写真です。

ジャガイモの上にコロンとステーキが載っていて、その横には春巻きの皮みたいなのにチーズが挟まって揚げた物が添えられていました。
ステーキはすっごく柔らかい極上のヒレでした。火の通り具合はミディアムレアでお願いしたんですけど、もう完璧でした。中はかなり生だけど火はちゃんと通っていて、お肉の味がちゃんとしました。

ソースとか全体の味付けは目新しさはなかったですけど、さすがラムとかビーフ料理で過去に何度も受賞しているだけのことはあります。ラムもビーフも火加減とかお肉の質とかすごくよかったです。

最後にデザート

続いて出てきたのがデザート。

まずはクリームブリュレ。

そして
そしてホワイトチョコレートムースと、ナッツのアイスクリーム。

正直ステーキの味付け同様で、目新しさはあんまりありませんでした。でも、どちらもすっごく美味しかったです。

美味しいのに残念なところ

前菜を除いて、ラムもステーキもデザートもすごくよかったです。
でも、2つ残念なことがありました。1つは写真を見てもらってもわかるんですけど、色味です。なんか白黒茶ばかりで食欲をそそる色じゃないのは残念でした。あとお肉と一緒に赤ピーマンとか色味がある野菜がのってたり、デザートにもっと色味があるとそれだけで美味しさはグッと上がると思います。

そしてもう一つはウェイトレスが素人でした。
シェフのパートナーらしいんですけど、たぶんウェイトレスをしたことがないんだと思います。
ヒマなのはわかるんですけど、すごい話しかけてきて彼女たちの話、例えば開業以来休んでないからパートナーにも休みをあげたいから明日は休むとか、こっちがどこで働いているか聞いて「そこに最後に行ったのは数年前で…中略…ステーキを食べて…中略」と自分のことばかりでした。
「お客さんを楽しませるための会話」というより、「自分が話したいから話してる」という感じがしました。

そして、ステーキを食べるのにステーキナイフを出さなかったり。
ステーキナイフをカウンターに取りに行ったら「トイレ?」と聞かれました。
だから「ステーキ用のナイフがない」と伝えたら「ゴメンナサイ!忘れてたわ!」と忘れてたから申し訳ない!という感じは一切ゼロ。
「はい、どうぞ」と渡されただけでした。

そういう細かいところばかりなんですけど、「良い値段を取ってるレストラン」としてはイマイチでした。

全体としては◎

味は良いし、お店の雰囲気も良いし、良いサービスを期待しないなら、ハンマースプリングスの中では美味しいオススメできるレストランでした。
でも、個人的には別で紹介したお店Chantellinis Restaurantの方がオススメです。

お店情報

電話:03 315 7031


大きな地図で見る

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS