激ウマ。病みつきなカレー屋見つけた「Coriander’s」

ニュージーランドには意外とインド料理屋が多いです。

今までもニュージーランドで何件かカレー屋に行ったことありました。もちろんどこもそこそこ美味しかったんだけど、なんでしょう、なんかこう「ここだ!」というカレーに巡りあえないでいました。

以前「Spice ‘n’ Life」というUpper Riccartonにあるお店を紹介したことがあるんですけど、そこも美味しかったけど、「ここだ!」という感じはしませんでした。でも、このお店がカレー屋探訪のきっかけになったお店でした。

そして今回紹介するお店Coriander’sは、その「ここだ!」と感じる美味しさのお店でした。

ここのカレー屋は日本にあっても通ってしまう。それほど美味しいお店でした。

Coriander’sはChristchurchに2店舗やKaikoura、Hanmer Springsに1店舗お店を出していて、今回行ってきたのはHanmer Springsのお店でした。

以前から気にはなっていたんだけど、なぜか行く機会がなかったところ急きょHanmer Springsでご飯を食べることになり行ってみることにしました。

お店はHanmer Springsの中心からちょっとだけ外れたところにあります。


お店はけっこうモダンな感じ。インドな雰囲気はどこにもありません。

お店に行った時間がまだ5時過ぎだったのでガラガラでした。

そしてテーブルの脇にはテレビがあって、ずーっとインド音楽のPVが流れていました。


例えばこんな。


そしてこんな。

どれも男は背が小さめ、ポッチャリだけどダンスは上手い。そして女の人はパッチリ顔で美人でした。こういうのってけっこうその国の文化が見えるから、楽しい。

そして肝心のカレーはこちら。

右手前がほうれん草とカッテージチーズのカレー。その横にあるカレーは海老カレー。そして隣は言わずと知れたご飯とナン。

まずはナンを食べてみたら、ムッチリ・フワッとしていて「こういうナンを食べたかったんだ!!!」と思わず言いたくなる絶品のナンでした。このナンだけでも、このお店のレベルが伝わってきました。

そしてほうれん草のカレー。もしかしたらThe best ほうれん草カレー of my life受賞かもしれません。
そーーーーーとーーーーー美味しいです。今こうやって書いているだけでヨダレが出てくるほどです。そんなに辛くなくて、スパイスはすごく利いていて、上手く説明できないんですけど最高に美味しいほうれん草のカレーでした。

海老カレーはけっこう辛くて、海老はプリッッッッッップリッ!火を通しすぎると堅くなってしまうところを、たぶん軽く湯がいて熱を通して、テーブルに出す瞬間にサッとカレーと混ぜ合わせた感じでした。
だから、プリップリで生みたいなのに熱は通っているからアッツアツ。海老の甘さとカレーの辛さが完璧にマッチしてました。

今回は写真たったの1枚です。

なぜならナンが美味しすぎて、手で食べているものだからカメラを触れなかったからです。
他にもガーリックナンや、ナンの中に具を入れたおかずパンならぬ、おかずナンがあったので、次回はそっちも挑戦してみます。

たぶんしばらくはカレーブームかもしれません。

Christchurchにも2店舗、 EdgewareとRollstonにありますのでカレー好きな方はぜひぜひ行ってみてください。
ただ同じ味かどうかはわかりませんけどね。ニュージーランドってチェーン店でも味が違ったりしますからね。

お店情報

店舗がいくつかあるのでCoriander’sのホームページを見てください。
Coriander's

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS