ホントに南半球だと渦巻きは北半球と反対なの?

スポンサーリンク

ニュージーランドというか南半球に来たことがある人なら1度は聞いたことがある噂があります。

それは「南半球だとトイレの渦が逆になるらしい」です。時々ガイドブックにも書かれていたりするこの噂。本当のところはどうなんでしょう?

ニュージーランドに来てもすっかり忘れてそのまま帰国してしまったり、実際試してみようとしたら、そもそもどっち巻きが北半球なのかわからなかったり、なかなか渦巻きを見る機会もなくて確かめられなかったり。意外と真相を突き止めたことがある人っていません。

「逆らしいよ」というどこか噂、都市伝説的な話で落ち着いている人多いみたいです。

今回はこの「南半球だと渦巻きは北半球と反対なのか」をバシーー!っとスッキリさせます。
この調査(ってほどでもないけど)をしていくなかで見つけたYoutubeの動画が、まさか自分たちも思いも付かなかった答えを導き出してくれました。

北半球は左回転。南半球は右回転

まず最初に「論理的な」という意味での正解を書いておきます。


この左回転、右回転は難しい言葉を使うと「コリオリの力」が働いて起こる自然の摂理です。


似てますが「ユリオカ超特Q」とは、何の関係もありません。

スポンサーリンク

この「コリオリの力」が生み出す現象は、台風の渦、鳴門の巻き方などが有名です。でも、もっともっと大きなところだと地球全体を包む空気の渦である偏西風(ジェット気流)も「コリオリの力」によって生み出されているんです。


なので、このナルトの場合。
コリオリの力が働いて、左のナルトは北半球産。右のナルトは南半球産ってことです。

トイレや流しの渦はどうなのか

「南半球は本当に渦が逆回りか」を確かめた人の中には「北半球と同じ回り方をするのを見た」という人もいるそうです。

その辺の謎を解いてくれる動画を発見しました。
この映像はインドネシアで撮影され、その実験から意外な事実を導き出してくれます。

ど、どうでした?

そういう結論で良いですかね?

結論はさておき、トイレとか流しの渦では必ずしも「北半球は左巻き、南半球は右巻き」が当てはまらないんです。

それは何でかというと

  • そもそもトイレの場合、特定の方向に回るように作られているものがある。
    そうすることで少ない水で強い力を生むので節水になる
  • 規模が小さすぎてコリオリの力が与える影響力より他の要素、たとえば水道管の中やフタの汚れで流れが変わる。あとトイレだとウ○チの具合なんか

結論

自然現象に限って言えば、「北半球は左巻き、南半球は右巻き」は本当。

トイレとか流しの渦は、地球がたまに逆転するから、その時々。

ってことです。

ちなみに赤道上で渦ができないと言うのはウソらしいです。ただコリオリの力が弱いので右巻き左巻きが、さまざまな条件で変わってくるようですよ。

参考資料

コリオリの力 – Wikipedia

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS