NZ最大手乳業フォンテラ「誇大・虚偽広告」で敗訴

今回の話はちょっとお堅い話。
でもニュージーランドで最大手、世界的にもダノン、ネスレなどに並ぶ世界的な乳製品の企業フォンテラの敗訴なので、記事として取り扱ってみることにしました。

ニュージーランド広告規制局がニュージーランド最大手の乳業メーカー「フォンテラ(Fonterra)」に対し、現在使われている乳製品の広告は誇大虚偽の記載があるとして、記載の変更を促したそうです。


This photo was originally taken by Mr Munnings on Tour

フォンテラと言えば牛乳で言えばAnchor、アイスクリームだとTip TopやKapitiなどを販売しているニュージーランドでお世話になったことがない人がいないほど大きな会社です。

その会社の広告が虚偽・誇大広告として記載の変更を促されるってけっこう大きな話ですよね。

いったいどんな内容だったのでしょう。

訴えの対象になった文面と5つの争点

訴えたのはニュージーランドに住むG Reynoldsさん。訴えの対象になった文面はこちら

「乳製品は日常生活に不可欠(essentilal)であり、栄養のバランスを取るうえで必須(vital)であり、人間はみな必要である」

「乳製品に含まれるカルシウムがもっとも吸収されやすく、乳製品がもっともカルシウムを含む食材」


This photo was originally taken by Hindrik S

この2つの文章の中には5つの争点がありました。

  1. 日常生活で不可欠 essentialかどうか。
  2. 栄養バランスを取る上で必須 vitalかどうか。
  3. 人間はみな必要かどうか。
  4. 乳製品に含まれるカルシウムがもっとも吸収されやすいかどうか。
  5. 乳製品がもっともカルシウムを含む食材かどうか。

最初の3つは誇大広告ではないか?という訴え、下の2つは虚偽広告ではないか?という訴えでした。

5つの争点のうち3つでフォンテラは敗訴


This photo was originally taken by Benson Kua

結果この5つの争点のうち3つは完全にフォンテラ側の誇大広告・虚偽広告と判断され、修正するよう指示が出ました。

乳製品は全員全員必要というわけではない
乳製品に含まれる栄養は重要ではあるが、ほかの食材からも摂取ができるので、「みんなが乳製品を取らなければいけない」というのは言い過ぎ。

乳製品に含まれるカルシウムがもっとも吸収されやすいわけではない
チンゲンサイやブロッコリー、ケール(キャベツの一種)に含まれるカルシウムは牛乳に含まれるカルシウムは比べものにならないほど吸収されやすいので。これは間違った情報なので、虚偽の広告と判断。

乳製品がもっともカルシウムを含む食材ではない
白菜の花や、からし菜(Chinese mastard greens)は質量に対するカルシウムの量も、さらに吸収性も高いそうです。
なので、これも虚偽の広告と判断。

残り2つの争点について

「不可欠 essential」という表記は、他の物でも代用は利くが、重要であることに間違いないので「不可欠 essential」ではなく「重要 important」という表現に変えるように指示されました。

また、栄養のバランスを取るうえで必須(vital)という表現は、乳製品と他の食材を一緒に取ることで他の食材に含まれる栄養(カルシウムを含む)の吸収を促しているため、消費者の誤解を招く言い方かもしれないが非常に重要、つまり「必須 vital」と言っても過言ではないので、証拠不十分と言うことで訴えは通らなかったそうです。

まったくもって個人的な感想

小さい頃「牛乳を飲まないと大きくならない」と言われて育った人って多いはずです。

そういえば中学の時に、背が小さくて普通体型のクラスメイトが「夏休み中牛乳毎日2リットル飲んでお前の背を抜いてやる!」と当時からわりと背が高かった自分に意味のわからない挑戦状を叩きつけて休みに入りました。

1ヶ月経った夏休み明け。再会したそのクラスメイトは背はそのまま、体重だけしっかり自分を抜いてぽっちゃり体型になっていました。

大きくなるという意味では合ってますけど、横って言うのは彼にとって予想外だったと思います。でも結果的に背が小さくてポチャッとしたお母さんとうり二つになってました。

その年の夏、牛乳で背が伸びるのは迷信。あくまでもDNAが成せるワザいうことが証明されたわけです

いまでは乳製品を取ることが必ずしも良いとはされていません。
アレルギーを引き起こす原因と考えられていたり、お腹を壊して逆に栄養の吸収を妨げることもあります。他にもGoogleとかで調べるといろいろ出てきますので興味ある人は読んでみてください。

自分自身それに関して意見があるわけではありませんが、盲目的に「体に良い」「骨太になる」「背が伸びる」というを信じるのはどうかと思うし、そう信じさせる「生きていく上で乳製品は不可欠」と根拠もなく言う広告が敗訴するのはすごく良いことだと思います。

情報元

Fonterra Adversiting Complain Forces Nutritional… | Stuff.co.nz

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS