Tax Return。今年の戻りは2人で大台突破!

日本に住んでいる頃、年末調整はちょっとお金が返ってくるのですごく楽しみでした。

きっと戻ってくる金額なんて雀の涙だったと思います。覚えてないですけど。でもウッハウハでした。
お金が返ってきたら「よし!飲みに行くぞ!」と使っちゃいました。本当は貯めないといけなかったんでしょうけどね。

そんな年末調整みたいなのがニュージーランドにもあります。Tax Returnというやつです。

去年は1人でだいたい360ドルくらいでした。そして今年は…

なんと夫婦で1,000ドルを越えました!

4桁です。ボーナスの制度がないニュージーランドで何でもない普通の月に1,000ドルの臨時収入はかなりのお祭り騒ぎです。

さーてこれで何をしよう?と検討中です。

どうやってTax Returnをしたのか


This photo was originally taken by Alan Cleaver

そんなお金が戻ってきて浮かれた話だけでは、日刊ニュージーランドライフとしては提供する情報が不十分過ぎるので、どうやってやったのか紹介します。

けっこう大変な道のりだったので、しっかり書き残しておきたいと思います。

まずショッピングモールに行って、Taxi Returnを受け付けているヒマそうなおじちゃんの前を通り過ぎます。
そして、スーパーで買い物をしてから家に帰って、パソコンの前に座ります。

そのあとは日刊ニュージーランドライフの記事を書いたり、どのくらいの人が来てくれているかを見たり。

そのあとでmytax.co.nzにアクセス。
そして必要な事項を入力していく。

あとは寝て待つだけ。
ショッピングモールからの意味不明な説明のくだりを除けば、入力作業はたった2分ちょっとで作業完了!

何が大変って、IRD番号(納税者番号)探したり、身元を保証するための免許証が入った財布を探したり。どちらかというと自分の管理能力の低さと、それら紛失事件を対処する自分の処理能力の低さが大変でした…。

そのあとは何度か担当者からメールが来て、気がつけば銀行にお金が振り込まれています。
さらにmytax.co.nzはFlyBuysも付くので嬉しさは2倍です。

いやーーありがたや。ありがたや。
ワーキングホリデーの人も、ワークビザの人も、永住権の人も皆さんTax Returnはやっておいた方が良いですよ!大きな臨時収入になります!

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS