中華料理屋「Orange House」は家庭の味

スポンサーリンク

外食ってすごく美味しいし、すごく楽しいですよね。
でも、毎日外食だとお財布はもちろん、胃がだんたん疲れてきますよね。家でご飯とちょっとしたおかずとお味噌汁を食べたい!って。

今回紹介するクライストチャーチにある中華のレストラン「Orange House」はそんな心配がいらないくらいすごく家庭的な料理を出してくれるお気に入りの店です。

Orange Houseは隠れた名店?

Orange Houseの情報を日本語で探してみたんですけど、紹介しているサイトがまったくありませんでした。

きっと普段目に止まりにくいところにお店があるし、小さなお店なので入りにくいのかもしれません。でも、勇気を出して1歩前に踏み出せば、そこには病みつきになる美味しい中華が待っています。

家庭の味だから毎日食べたくなる


お店はすごく小さいです。
テーブルが5ー6個あるだけ。ほかの中華料理レストランと比べたら大きさは5分の1、10分の1くらいです。だから、お昼時になると常に満席。今回も11時半にはテーブルが全部埋まってしまいました。

今回はそれより少し前に行ったので、1番乗りでした。


まず頼んだのはミニ春巻き。
1本が5センチくらいの小さな春巻きがコロコロといっぱいお皿にのっていてすごく可愛いです。味は野菜が多めの具で意外とヘルシーな感じでした。衣がすごくカリッカリです。

ちなみにこのお店何度も行ってるんですけど、中国人以外を見たのは数回です。
日本人も韓国人も見たことありません。この前お店に行った時フィリピン人がいて、その前に白人が1人で来ていて、あとは…。そのくらい本場の中国の人たちがひいきにしているお店なんです。


次は焼きそば。
特に「わーーすごい豪華!」というのはありません。家庭の味ですから。
でも、一口食べてみると病みつきになります。たいてい中華って味が濃いから食べてると途中で飽きてきちゃいそうなんですけど、これはそんなことありません。

スポンサーリンク

ホントお母さんが作ってくれた美味しい焼きそばって感じです。

そして次に紹介するのが10回行ったら10回注文する料理です。
1人で行ったときは必ずこれを食べます。

それほどオススメなメニューはこちら。じゃん!

茄子を揚げて、お肉と一緒にあんで絡めたやつです。名前はわかりません…。麻婆茄子みたいな感じですかね。

これが絶品です。
中華料理屋に行くと、これ系の料理はかならず1品頼むんですけど、ここがThe Bestだと思います。
茄子の皮は全部油で揚げる前に取ってある手の込んだ下処理。油でサッと揚げて、茄子はトロットロ。だけど油で表面がカリッとしてるから、形は崩れません。それをちょっとだけ辛い、でもあま酸っぱいあんで絡めてあります。

これがあればご飯2杯でも3杯でお食べられます。

今回は2人で行ったのでこれしか頼んでませんが、他の料理どれを頼んでもすごく美味しいです。

ぜひクライストチャーチに住んでいる人は行ってみてください。

お店情報


より大きな地図で My Favorite Restaurant in Christchurch を表示

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS