NZで劇団四季の歌声が聞けるショーを開催!

劇団四季と言えば日本で知らない人はいないほど有名な日本最大規模の劇団です。
年間3000ステージ以上をこなし、キャッツ、ライオンキング、美女と野獣、マンマミーアなど有名どころのミュージカルはたいてい劇団四季がやっているほど。

そんな劇団四季で10年以上活躍して、数々の舞台で主演を演じた団員2名と、アメリカの音楽大学出身のジャズピアニストがコラボしたショーをニュージーランドで開くそうです。

しかも激安で。


まずは気になる出演者たち、そして演目、最後に会場がどこで、いつ開催されるのかを順番に紹介していきたいと思います。

出演者たち


中林万里子(ピアニスト)
ボストンのバークリー音楽大学でジャズピアノと作編曲を学び、現在はさまざまなアーティストのライブやアルバム製作に参加。そのほか楽曲提供やショーでの演奏など幅広く活動中


谷内愛(ボーカリスト)
1998年に劇団四季研究所に入所。その後11年に渡って劇団四季の作品に出演する。
■主な出演作:ライオンキングのナラ役(主人公シンバの幼なじみであり、奥さんになるライオン)、マンマ・ミーアのソフィ(主人公の一人。映画ではアマンダ・セイフランドが演じる)など


柳瀬大輔(ボーカリスト)
劇団四季に15年在籍し、数々の舞台で主演になる。
■主な出演作:美女と野獣の野獣、オペラ座の怪人のラウル(ヒロインの恋人役)、キャッツのスキンブルシャンクス役など

知ってる曲満載の演目


映画「レント」のメドレー(No day but today、Seasons of love、Santa Fe)
このSeasons of Loveすごく好きです。


ディズニーメドレー(Home 美女と野獣より、Circle of Life ライオン・キングより、can you feel the love tonight ライオンキングより)

そのほか、キャッツのメドレーなど20曲を90分かけて熱唱してくれるようです。

気になるお値段と会場

もし劇団四季の人が出演するショーを日本で見に行ったら、けっこう良いお値段するはずです。

それがなんと今回のショーは前売り券ならたったの22ドル。
日本円にしたら1500円くらいです。映画を見に行くよりも全然安い。当日券でも27ドルだから、当日急に行きたくなっても、コーヒー1杯我慢すれば全然気にならないお値段です。

オークランドの会場

場所:オークランドのTAPAC(The Auckland Performing Arts Centre)
日時:6月17日 日曜日 13時から
購入方法:TAPACのウェブ http://tapac.org.nz/ か電話09 845 0295
料金:前売り券22ドル、当日券27ドル

ハミルトンの会場

場所:Academy of Performing Arts
日時:6月18日 月曜日 18時から
購入方法:ハミルトンのジャパレス「Donburi-ya 地図」07 838 3933にて
料金:前売り15ドル、当日券20ドル

すごく行ってみたい!でも…

住んでる場所が南島、しかもクライストチャーチまで行くのに3時間もかかる辺鄙なところに住んでいるので行けません…。

しかも接客業で日曜日は休めない!

今回の公演が大盛況に終わったらクライストチャーチ公演開いたりしませんかね。

日刊ニュージーランドライフで宣伝しませんか?

日刊ニュージーランドライフで、あなたが主宰するイベントの宣伝をしてみませんか?
興味がある方は「Contact us」からお問い合わせください!

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS