今日はNZとクック諸島にとって111年目の記念日

スポンサーリンク

今日2012年6月11日はニュージーランドとクック諸島に取って111年目の大切な記念日です。

つまり1901年6月11日に何かがあったからそこの記念日。
いったい1901年に何があったのか、またクック諸島っていったいどんなところなのかを紹介してみたいと思います。


This photo was originally taken by JamieLawrie

1901年6月11日って何の日だろう

1901年と言えば20世紀が始まった最初の年。別にそれを記念したわけではありませんが、1901年6月11日クック諸島がニュージーランドの属領になりました。

ちなみに同じ年にノーベル賞が創設されたり、東京専門学校が早稲田大学に改称したりしました。

属領って言うのは何?


This photo was originally taken by By abby chicken photography

属領というのは、今回の場合、軍事とか外交の最終的な責任はニュージーランドが有し、内政は独自の政府を持って行っています。

また国民はクック諸島という国籍を持ちながら、ニュージーランド人でもあるのでニュージーランドのパスポートを持ち、ニュージーランドで仕事をすることもできます。

実はニュージーランドの財政難が原因でクック諸島の独立をニュージーランド政府は推しているそうですが、クック諸島はニュージーランドに依存している部分が多いため、独立にはすごく消極的らしいです。

通貨はニュージーランドドルが使われ、言葉もマオリ語(クック諸島訛り)と英語が使われています。

スポンサーリンク

クック諸島ってどんなところ?


大きな地図で見る
まず場所はニュージーランドの属領と言ってもかなり遠い太平洋のど真ん中です。

首都はラロトンガ(Rarotonga)という島にある都市アバルア(Avarua)で人口はわずか13.5万人(クライストチャーチの半分以下)しかいません。15の小さい島々から形成されている国家で、「最後の楽園」とも言われているところです。


This photo was originally taken by dcfarr

観光としてのベストシーズンは7月から9月。
キレイな海、キレイな珊瑚礁がたくさんあるのでダイビングをする人なら「死ぬまでに一度行くべきところ」の1つに入ること間違いありません。他にもクルーズ、セイリング、あと真っ白な砂浜のビーチで遊んだり、とにかく海を満喫するには最高な場所です。

ちなみにニュージーランドからはニュージーランド航空で行くことができて、セール中で安くて往復で700ドルくらい、セールじゃない時の安い値段でも1000ドル。あとはVirgin Australiaだとセールでなくても往復700ドルくらいで行くことができるそうです。

これからベストシーズン!行くしかない!

ニュージーランドはこれから冬。そんな中常夏の島ラロトンガで海を満喫するなんて楽しすぎませんか!?

写真見たりしていたら、今行きたいところNo.1に急浮上してきました!

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS