生まれ変わったStrawberry Fareで悪魔の夢を食す

スポンサーリンク

クライストチャーチの地震が起こる前、シティーセンターにデザートと言えばここというお店がありました。

ご飯ももちろん美味しいんだけど、行くときはいつも別のところでご飯を食べて、このお店にデザートだけを食べに行くほどでした。

と言うのも

ご飯がけっこう美味しいと言われるレストランでも、デザートはそんなに…というところが意外と多いからです。特に日本食レストランのデザートは、たいていアイスクリームだけとか、抹茶かゴマを使ったデザートがほとんどで代わり映えしないところばかりです。

なので、自分たちにとってこのお店はデザート専門店でした。

そんなお店Strawberry Fareはクライストチャーチの地震でなくなってしまいました。
そしてそれからだいぶ経って別の場所でお店を再開していました。機会がなくてなかなか行けなかったんですけど、やっと久しぶりのStrawberry Fareに行くことができました。

新しいお店は眺めが良い

新しいお店はBealey Aveにあります。以前バーガーキングがあったPapanui Streetの交差点近くです。

お店は2階建て(外観撮るの忘れました)で、入り口はいるとすぐに2階へ上がる階段があって上に行きます。


この日は天気が悪くてイマイチだったんだけど、光が射すと紅葉とかが映えてキレイでした


お店は高い天井の白と、床の暗い色がすごく安定した、そして圧迫感のない雰囲気を出していてすごく好印象でした。
そこにテーブルとかイスの柔らかい感じ、それと大きな窓から見えるちょっと高いところからの眺めが入って、すごく良い雰囲気でした。

スポンサーリンク

悪魔の夢を食す

悪魔の夢というのはデザートの名前「Devils Dream」というチョコレートケーキです。


ホワイトチョコとダークチョコが層になっていて、そこにベリーのソースがサーッと敷かれています。

ニュージーランドの「あまっ!」というだけのデザートじゃなくて、けっこう甘みは抑えめ。その分チョコレートの苦みとかコクを味わえました。

このお店はネーミングがちょっと不思議というか統一感がなくて、Caramel & Hazelnut Torte(キャラメルとヘーゼルナッツのタルト)とか、Lemon Chocolate Cheesecake(レモン・チョコレート・チーズケーキ)みたいな普通の名前のデザートがあるかと思えば、Devils DreamとかDreamy Creamy、Californian Sunshineみたいな名前がちゃんと付いたデザートもあります。

ネーミングは「?」だけど、でも味は折り紙付きです。

今回は2人で1品をシェアしたので、紹介できるケーキはこれでおしまい。
でも、どれも美味しいデザートばかりなのでぜひ一度行ってみることをオススメします。

お店情報

Web : Strawberry Fare
Phone : 03 365 4897
Address : 19 Bealey Ave, Christchurch

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS