総額なんと数千ドル分のクーポン冊子をゲット!

日本だとホットペッパーとかクーポン雑誌がありますが、ニュージーランドにもクーポンをいっぱい集めた冊子があります。

驚くのがクーポンの割引合計金額は数千ドルにもなる驚きのお得さです。
今まで普通にご飯を食べに行ったり、遊びに行っていたのがばからしく思えてしまうほどの割引率なので今回、日刊ニュージーランドライフで紹介してみることにしました。

そのクーポン冊子の名前は「Entertainment Book」と言います。
1年に1回発行されていて、クーポン券を寄せ集めて1冊の分厚い(3センチくらい)本です。

中を開くと切り取り線でクーポンが切り取れるようになっていて、それを切り取ってお店で提示すると割引を受けられる仕組みです。

例えば美味しいと評判のクライストチャーチにあるラーメン屋サムライボウルのクーポンはこんな風になっています。


ちょっとわかりやすくするために他の部分は暗くしました。サムライボウルのクーポンだけ色が違うわけではありません。

サムライボウルの場合は25%引きで最高20ドルまで割り引いてくれます。
80ドル分食べたら支払いは60ドルで済むってことですね。まぁラーメン屋で80ドルも食べれませんけどね(笑

こんな感じで他のところだと、以前ここでも紹介した戦車を乗り回せる「Tanks for everything」なんて最高で200ドル引きになったり、オーストラリアの高級ホテルが30-55%引きで泊まれちゃったりします。

もちろん高いものばかりじゃなくてマクドナルドのドリンクがフリーになったり、レンタルビデオを1本無料で借りれたりする普段の生活でちょっと嬉しいクーポンも満載です。

あとは変わりダネでカーペットとか窓掃除が安くなったり、庭の手入れとか、車のオイル交換なんていうのもあります。


クーポンはちぎって使うタイプのものとEntertainment Bookに付属する豪華なゴールドカードを見せるだけで割引になる2つのタイプがあるので、カードを見せるタイプは何度でも使えてさらにお得です。

ちなみに手元にあるのはChristchurch, Canterbury, Nelson地区の本なんですけど、それ以外にもAuckland版やDunedin, Invercargill, Queenstown版、Wellington版、さらにオーストラリアの各都市版のEntertainment Bookがあります。

ところでこのEntertainment Bookは無料ではありません。65ドルします。
でも、割引率を考えたら65ドル払って、割引をいっぱい受けた方が絶対に良いですよね。ちょっとした旅行前とかに旅行先のEntertainment Bookを買ってクーポンを使いまくるのが良いような気がします。

アトラクション系もいっぱい載っていたので、永住している人たちだけでなくてワーホリとか留学している人たちが遊びに行くときも何人かで1冊買ってシェアすれば相当楽しめること間違いなしです!

次にクライストチャーチ行ったときはサムライボウルでご飯食べてきます!

Entertainment Bookのウェブサイト

詳しい情報とか購入方法はEntertainment Bookのウェブサイトを見てください。

Entertainment Book

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS