CHCの動物園「Orana Wildlife Park」に行ってきた

スポンサーリンク

クライストチャーチにはニュージーランドで唯一のサファリパーク的な動物園「Orana Wildlife Park」があります。

今までずっと行ったことなかったんですけど、天気が良かったのでちょっと行ってみました。
日本にある一般的な動物園とは全然違った面白さに溢れた動物園でした。

とにかく閑散としている動物園

ここOrana Wildlife Parkはディズニーランドの約1.5倍も広いので、けっこう人が入っていてもどこか閑散とした雰囲気が漂っています。
ちなみにOrana Wild Parkは80万平方メートル。ディズニーランドは51万平方メートルです。

でも、その閑散とした感じはむしろのんびりできて良かったです。それにこの広さがあるからこそ動物たちの生きている様子をそのまま見れることができるので良かったです。

とりあえずどんなところか動画を見てもらえるとわかります。

ではどんなところだったか写真をいっぱい紹介したいと思います。


まずはミーアキャットがお出迎え。すっごく可愛いです。家で飼いたいくらい。


脱皮中のトカゲがいました。ヘビの脱皮を見たり、その皮をお財布に入れると縁起が良いって言われるけど、トカゲはどうなんでしょう?

スポンサーリンク


動物たちはとにかくダラダラ。上で紹介したようなダイナミックな動きはありません。


カンガルーも寝てる。野性味ゼロ。


ライオンもゴロゴロ。


毛刈りの順番を待ってる羊。
ずーーーーっと刈られている羊を見ながら、小刻みに震えてました。そのびくびくした感じがすごく可愛かった(笑


いろんな動物たちの餌付けを体験できます。これは皆さんご存じのキリン。
他にもサイとか羊、馬、ロバなどは自分でえさをあげられて、他にもライオンとかトラが餌付けされているのも見ることができます。


園内はこのトラクターが引っ張る乗り物がグルグル回っているので、歩くのに疲れたらこれに乗って園内を回ることもできます。
でも、歩いて回っているとけっこう楽しいので、今回は乗らずに全部見ることができました。


敷地が広大すぎてたいていの動物かこのくらいの距離か、もっと遠くにいることが多いです。


アルパカは至近距離で。やっぱり可愛い!


お昼を食べているとおこぼれをもらえるって知っている無数の鳥が集まってきます。
鳥たち何十匹が一斉に「くれるよね?」という円らな瞳で見つめてくると、可愛さを通り越して危機感を覚えました…。

子どもがいたら絶対大喜び

大人が行ってもかなり楽しめます。
でも行くなら今回みたいに天気が良い日が絶対にオススメです!相当歩くからちょっとした運動にもなるし、本当に大満足でした。

子どもがいたら遠くにいる動物を探してみたり、キリンとかサイにえさをあげたりできるので絶対に大喜びだと思いますよ!

載せきれない写真は日刊ニュージーランドライフのFacebookページに

いっぱい写真がありすぎたので、日刊ニュージーランドライフのFacebookページに載せました。

興味ある方はそちらもご覧ください!

日刊ニュージーランドライフFacebookページ

動物園情報

 

大きな地図で見る

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS