ニュージーランドはオーストラリアの一部だった

スポンサーリンク

ニュージーランドがオーストラリアの一部だと思っている人ってけっこういますよね。

知り合いでも「ニュージーランドに住んでる」と言ってても気がついたら「○○はオーストラリアに住んでる」と間違った情報が流れていたり、中にはニュージーランドとタスマニアの区別が付いていない人すらいました。

でも実は昔、本当にニュージーランドはオーストラリアの一部だったそうです。


なので、オーストラリア人が「ニュージーランドはオーストラリアの一部みたいなものだから」と時々言いますが、ある意味間違ってはいなかったわけです。でも、間違ってもニュージーランド人に同じことを言ってはいけません。怒る人はけっこう怒ります。

それはまるで台湾人が「台湾は中国の一部だ」と言われて怒るのと同じようなものです。

だからニュージーランド人はオーストラリア人と自分たちは違うと主張するし、台湾人も自分たちは中国人ではないとハッキリ言います。お互いどこか似た意識があるんでしょうね。

歴史を紐解いてみましょう

1840年。ワイタンギでマオリとイギリスのあいだで条約が結ばれ、ニュージーランドは正式にイギリスの植民地になりました。これはニュージーランドはこの日を記念して祝日にするほど有名な話です。

でも、実際はもっと前の1800年代前半、もしくはもっと前からすでに植民地化は始まっていました。
そのときニュージーランドは1つの国としては考えられていなくて、オーストラリアのNew South Walesの一部として考えられていたそうです。

スポンサーリンク


大きな地図で見る
New South Walesはオーストラリアの右側にある州の名前です。

そして1841年。ワイタンギ条約が締結された翌年ニュージーランドはオーストラリアの一部ではなくなり、独自の植民地として認められました。

それからさらに60年後の1901年オーストラリアはイギリスから独立、そしてそのさらに6年後の1907年に晴れてニュージーランドもイギリスから独立を果たしました。

でも、正直なところ

ニュージーランドとオーストラリアって英語はそっくりだし、どちらもどこか陽気だし、細かいことは抜きにして1つの国にしちゃったら良いのに。
なんて思うこともあります。

もちろん問題もいっぱいあるんでしょうけどね。でも、その辺は専門家じゃないのでわかりません。

個人的には1つの国になれば、ニュージーランドの永住権でオーストラリアに住めちゃうのはすごく魅力的だったりします。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS