すっごいものをトラックが運んでた

昨日クライストチャーチへ出かける途中、お腹が痛くなったので途中の街でトイレストップをしました。

トイレの前に車を停めたときは、お腹が限界に近かったので駐車場にとんでもないものが止まっていたのも目に入らず一目散にトイレへダッシュ!
しばらくトイレでいて、スッキリ爽快!トイレから出てくると駐車場にちょっと異様な雰囲気のものがいらっしゃいました。

あれ?どうしたんだろ?とその異様な雰囲気を醸し出しているものに注意を向けたら、トラックの荷台にあり得ないものが載っていました。

さていったいなんだったでしょう?

と言っても、全然検討も付かないと思うので、3つの中から選んでみてください。

  1. 戦闘機
  2. 洗浄機
  3. 1000 John Key(首相)

では正解の発表です!

正解はもちろん洗浄機。

This photo was originally taken by littlehonda_350
ではありません。

正解は1000 John Key。

なわけもありません。

そうです。正解は戦闘機です。


ちょっと遠くから見るとこんな感じ。

機体がバラされてトラックで運ばれていました。
もちろん通常のサイズではないのでOversizeと書かれて、先導車がちゃんといました。

機体の情報を調べたんですけど、機体には「FLT LT T Edwards Mundi」という名前しかなくそれでは機体の情報を見つけられませんでした。いったいこの機体はどこに向かっていて、なんのために運ばれていたのかすごく気になります。


ちょっと近づいてみたところ。
大きく分けて3つにバラされていて、バラされた断面がなんとも言えず格好良かったです。


これがその断面にさらに近づいてみたところ。
なんだかわからない装置がいっぱい詰まっていました。

写真を撮る人たちは、女の人は遠巻きから。男の人は細部を取っていて男女の関心の違いみたいなのが興味深かったです。


そして翼の部分とお尻の部分。
本体と翼がどうやって付いているかがすごくよくわかって面白い!

でも、こんなむき出しで良いのかすごく不安でした。ケーブルを誰かがチョッキン!って切ったら大変なことになりそう。
ちなみにトラックの運転手もこの戦闘機を見張る人も誰も周りにはいませんでした。

やっぱりこのいい加減さはニュージーランド・クオリティー。

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS