ニュース

座席のアップグレードを入札方式に変更。ニュージーランド航空

今まで席のアップグレードをするには、その差額分を払うのが一般的な方法でした。

まぁ普通と言えば普通ですよね。
1000ドル払ってエコノミーに乗るのを、3000ドルのシートにアップグレードしたければ2000ドル払ってくださいと言われて怒る人はいません。

でも、さすがニュージーランドの航空会社。ニュージーランド航空
その常識を崩してくれる遊び心満点の面白いアップグレード方法を3月30日からスタートします。

OneUpというアップグレードサービス

その名もOneUp Upgrade。


This photo was originally taken by siette

なにやらスーパーマリオを彷彿とさせるサービス名のOneUp Upgradeシステム。
そのシステムがスタートする3月30日からは座席のアップグレードで支払う金額は、オークション形式になるそうです。
つまり最高額を入れた人がアップグレードされるということです。

これがどういうことかというと、例えば本来であれば2000ドルでアップグレードできるところを、誰も入札しなかったり、全員が100ドルしか入札しないところで自分だけ101ドル入札したら、たったの101ドルでビジネスクラスにアップグレードできちゃうかも?な可能性があるシステムってことです。

スポンサーリンク


This photo was originally taken by jon_lin

そうしたらこんなシートで11時間のフライトですよ!!

もちろんそれぞれのクラスにそれぞれの最低金額は設定されているので、上で書いた101ドルでビジネスクラスというのはなさそうですけどね。
サイトにそれぞれの最低金額は今のところ明記されていませんでした。

やってくれる。ニュージーランド航空

オークション形式なんて楽しい方法を始めるなんて、やっぱりニュージーランドの航空会社。そういうやり方大好きです。

2000ドルなら無理でも、「物は試しで500ドルなら…」と賭けてみることができるわけですからね。もちろん最低金額に満たない場合、没収されるわけではないので安心です。

うまくいけばビジネスプレミアは最低金額が高すぎて無理でも、プレミアエコノミーくらいなら運が良ければ乗れそうな気がしてきました。

次に飛行機に乗るのは…。いつだろ…。来年?
とりあえずそのときを楽しみにしたいと思います!!

詳しい情報を知りたい方は

OneUp Upgrades
Find Answers | OneUp

直行便?経由便?どっちが良い?

ニュージーランドに行くとき、直行便のニュージーランド航空と、経由便のカンタス航空・ジェットスター・大韓航空・シンガポール航空どれが良いか迷いますよね

僕は過去10年ほぼ毎回ニュージーランド航空を使って日本とニュージーランドを行き来しています。その理由とは。

ニュージーランド航空を強くオススメする一番の理由

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

ABOUT ME
masa osada
masa osada
日刊ニュージーランドライフと日刊英語ライフを主宰しています。 → 詳しいプロフィールはこちら、個人のFacebookには日々の生活を載せています。フォロー大歓迎です。