新交通ルールは結果的に良かった?悪かった?

昨日3月25日にニュージーランドは交通ルールを変更しました。
今まで右優先だったのを、左優先にしました。

さてこの新交通ルールは、結局のところ改善だったのでしょうか?改悪だったのでしょうか?


This photo was taken by Pat Dalton…

Staff.co.nzによると、交通ルールを変えてから24時間だけを見た限り、交通ルールを変えたことによって事故の数が大幅に増えたりはしていないそうです。
もちろん交通事故が減ったわけではないみたいですが、月曜日の混雑する朝も大きな問題はなくスムーズに行けたのではないか?と警察や、レスキューをするSt.John Ambulanceも発表していました。

ということは「今のところ」改善でも改悪でもない、ただの変更といった感じみたいです。

今後2-3ヶ月くらい様子を見て、事故ごとの理由を解析する中で新しい交通ルールが原因で事故になったのか、そのルール改定で増える事故の数と、逆に減る事故の数などを見なければ判断できないと思います。

自分自身、昨日街中を車で走ったんですけど、「とりあえず」は危険な目に遭ったりしませんでした。

ただこの記事でも書かれていたんですけど、昨日は緊張感が走っていたと思うんです。
変わった当日だし、事故を起こしちゃいけないと誰もが思う日なので事故も少ないと思いますが、これからだんだんその緊張感がなくなってきた頃に古いクセが出て、サッと右優先ルールが出てしまうのでは?と感じます。

正直、個人的には日本だと右折が全然入れなくて長蛇の列ができていてイヤだったのが、こっちでは右折が優先と聞いて良いルールだなーと思っていました。
なので、なんで左優先にしちゃったのか、そこのあたりがイマイチ納得できません。

まだしばらくは危ないと思うので、普段以上に気持ちにゆとりを持ったゆっくりな運転を心がけましょう!

交通ルールがどうかわったのかはテスト付き。動画で見てわかる新しい交通ルールで紹介していますので、興味ある方、興味はないけど勉強しないと行けない方は覗いてみてください。

情報元

Give way changes: Today may be crunch time for drivers… | Stuff.co.nz

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS