日本編:龍安寺→仁和寺→金閣寺で「和」に浸る

細々と続けている一時帰国編です。

北野天満宮のあとで食べた豆腐御膳で大満足になった後、食後の運動ということでお寺巡りをしました。
宿泊先のチェックインの時間とかいろいろな事情で、あまり時間がなかったので徒歩圏内で有名どころのお寺3つを目指すことに。

最初に行ったのは、「そうだ京都へ行こう」でお馴染みの龍安寺。
まずはCMを見てください。

ね?石庭が笑ってます。


まずは入り口でチケットをお買い上げ。
修学旅行生がウジャウジャいます。やっぱり京都は修学旅行生が多いです。


そして来ました、石庭!桜は時期が違うから咲いてませんでした。CMで見るより思ったより庭が小さいかな?とか思う前に

どうなんですか、これ。


人が多い!!あのCMに流れる静寂さはどこへやら。やっぱり人気スポットはどうしてもこうなっちゃいますよねぇ。


そして次に目指したのは仁和寺。入り口で仁王さんたちがお出迎えしてくれます。

どうも、こんにちは。

仁和寺は龍安寺ほど人気スポットではないので、ここには静寂が流れています。

個人的には龍安寺より仁和寺の方が断然好きでした。


目に付くひとつひとつに優しさがあって、京都に住んでたらたまに訪れても良いかな?とすら思ってしまいました。

そして次に訪れたのは有名どころの金閣寺。

どどーーんとピッカピカの金閣寺。
厳かとか、趣(おもむき)とか、静寂、わびさびとかまったく感じません!ゴーーージャス。外国人もここは大好き。派手でわかりやすいですからねー。

一歩入るとちょっと良さげなお茶屋さんもありました。

でも、4時で閉店だったのか4時15分に着いたんですけど、入り口には「閉店」の看板が出てました。


金閣寺散策もおしまい。

本当はお寺1つ1つ紹介したいくらいどこもすごくいいところだったんですけど、そうすると一時帰国編が全然終わらず、どんどん忘れてしまうので、3つのお寺を1つの話にまとめてしまいました。

こんな移動パターンでした


大きな地図で見る
総移動距離は8.5キロくらい。いっぱい歩いたなー。

まだまだ続くホリデー in 日本シリーズ

次回は、京都で泊まったちょっと面白い宿と、夜入りに行った銭湯の話です。

ホリデーシリーズしばらく続きそうなので、普段のニュージーランドの生活や雑学などと織り交ぜて1日2日おきくらいに更新していきます。
このシリーズだけで通して読みたい方は「日本編2012」をご覧ください。

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS