日本編:豆腐が最高にウマい「とようけ茶屋」

やっぱりニュージーランドの情報を発信するサイトなので、一時帰国編は人気薄ですが、懲りずに続きを書いていきたいと思います。

北野天満宮を散策したあとは、予定通り豆腐屋を目指しました。
場所はすごくわかりやすくて、北野天満宮の正面。しかも、お昼ちょっと前に行ったのに長蛇の列ができていました。


お店に着いた時点でザッと数えると15人くらいの列。
開店直後だったから、最初に食べ始めた人たちが出るまでテーブルが開かなくてちょっと待ちました。


待ってるあいだもお店の入り口で豆腐とか厚揚げを買っていくお客さんがひっきりなしで来ます。
なんかこういう感じってのどかな感じがしていいですねー。


しばらくしたら、店員のおばちゃんが出てきて「2名様1階へどうぞ」「3名様3階へどうぞ」ってな具合に順調にお客さんを通しはじめた。

そして自分たちの番がまわってきました。

数あるメニューの中から自分たちが頼んだのは「湯豆腐御前」(他のメニューを見る)
他にも卵でとじた丼物とかあったんですけど、やっぱり豆腐屋に来たわけですから、豆腐の味をしっかり楽しめるものが良いなーと思ったわけです。

そしてまず最初に出てきたのがお通し。


お豆腐に濃いダシのタレがかかっていました。
もうこの豆腐だけで、食べてるこっちがとろけそうでした。濃厚な大豆の味とそれを引き立てるダシ。ペロッと食べてしまいました。


次に出てきたのが、湯豆腐御前。
こういう小鉢がいっぱい入っているのが日本的で良いなーーと思ったら、韓国料理も小鉢っていっぱい出てきますよね。どっちが先かはわかりませんが、そういう文化って大好きです。

昔。豆腐って好きじゃありませんでした。
麻婆豆腐とか濃い味が付いてるのは好きだったんですけど、湯豆腐とか冷や奴とかって食べたいと思わないし、実際に食べませんでした。

その頃の自分にこの豆腐を食べさせてあげたいです。
「豆腐はこんなに味がするんだよ」って。

昆布が入ったお湯に浸かっている分、さっきのお通しの豆腐より何倍も味がしました。
豆腐とご飯だけで、他のおかずなんていらないほど豆腐が美味しいと思ったなんて初めてでした。他のおかずももちろん美味しかったんですよ。でも、さすが豆腐屋。豆腐が最高に美味しかったです。

まだまだ続くホリデー in 日本シリーズ

豆腐と食べた後はお寺巡りです。食べたら動かないとブタになりますからね!

ホリデーシリーズしばらく続きそうなので、普段のニュージーランドの生活や雑学などと織り交ぜて1日2日おきくらいに更新していきます。
このシリーズだけで通して読みたい方は「日本編2012」をご覧ください。

お店情報


大きな地図で見る

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS