あの日から1年。

日本時間の2011年3月11日14時46分。

ちょうどあのニュースを知ったとき、自分は仕事をしていました。
いつもなら見ないYahoo!のページを何気なく開いたとき、速報として「東北地方で大規模な地震」という情報は載っていました。そのときは震度すらわからないくらい「今まさに起こった」という状態でした。

そんな状態だったので、これから起こる大津波のことなんて想像できていません。でもとりあえず東北に実家があるスタッフのところに行って「東北地方ですごく大きな地震が起こったよ」と知らせに行ったのを今でも鮮明に覚えています。


そのあとはスタッフ全員、夜の本当に遅い時間までテレビに張り付いていました。

あの日から今日で1年が経とうとしています。

考えればすごいことです。
あの地震による死者と行方不明者は2万人弱もいました。

つまり今日3月11日は、同じ日に約2万人の人の1周期なんです。
これだけの人が同じ日に同時に亡くなったことは、戦後の日本では初めてだと思います。死者・行方不明者だけでなく、その地震で被害に遭った方の数まで考えたら、とんでもないことです。

日本時間で14時46分。
ニュージーランド時間で18時46分。

この瞬間は仕事の手を止めて、亡くなった方たちの冥福を祈りたいと思います。

そして「復興」はどんなに祈っても、復興されません。
海外にいる自分に出来ることはお金を送ることくらいなので、今日は日本赤十字社に募金をすることにしました。自分が出来る募金の金額なんてたいしたことないけど、それでも足しになればと思います。

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS