日本編:機内食&機内であったニヤッな話

飛行機に乗る楽しみの1つが機内食。

ビーフですか?フィッシュですか?と聞かれていつもすごい悩みます。

今回は機内食でどんなのが出てきたのかと、それと機内で起こったちょっと面白い話です。



機内食とは関係ないけど、Boarding前ってテンションが上がりますよね!


座った席はちょうど目の前がプレミアム・エコノミーでした。
でも、自分の席はエコノミー。飛行機が飛び始めたらカーテンがシャッとしまって向こう側では優雅なサービスが繰り広げられていました。


飛行機に乗って2時間弱後。機内食が来ました。
頼んだのはサーモンとご飯。フルーツとレーズンパン、ヨーグルト、オレンジジュース、コーヒー。

いつも思うんだけど、ご飯が出てるのにパンが出てくるダブル主食って何なんでしょう?それとオレンジジュースが出てるのに上乗せで出てくるコーヒーとか紅茶。いつも食べ終わったあとお腹がチャッポチャポになります。


気が付いたらグアム・サイパンの上空を通過。


昼間のフライトだから眺めが良い!


飛行機に乗って10時間弱。日本に着く少し前に晩ご飯。
ビーフかチキンだったんだけど、チキンの方が美味しそうだったのでチキンを頼んでみました。

クリーム煮のチキンと、マッシュポテト、山盛りのトウモロコシとグリーンピース、寿司とそば。
やっぱり洋食を頼んだのに、定番でそばとお寿司が出てくる。これってなんなんでしょう?

でも機内食、前よりグン!と美味しくなった気がします。

ところで機内であったちょっとおもしろい話

飛行機に乗って何人か同じ事をしていました。誰も言わないと何度も何度も同じ事をしていて、でも教えて上げるのもよくないかな?と思って放っておいたことがあったんです。

それは


席の前にあるスクリーンがタッチパネルかと思って画面を触って操作してるんです。

老若男女。何人もです。

ということで機内食レポート&プチなネタでした。

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS