お客さんで来たおじいちゃん

ある日。うちの職場のカフェにおじいちゃんが1人は行って来ました。
なんだかすごいヨボヨボ、シャツもヨレヨレ。よく見なくてもわかるくらい洋服にはシミとかべっとり付いてて、なんとなく「大丈夫か?」って雰囲気満点でした。

すーっとレジのところに来て、メニューを見ようとジャケットの内ポケットに手を入れて、おもむろにメガネを取り出した。

で、メガネをサッと掛けるも、慌ててすぐにメガネを外して、ジャケットの内ポケットにしまおうとし始めました。
でも慌てながらしまおうとしているからか、ヨボヨボで手が震えているからか的が定まらず、うまくポケットに収まりません。

なんでそんな慌ててる?と思いながら見たメガネにビックリ!


なんと3D映画用のメガネを掛けてました(笑

そのあとコーヒーやめて(メニューが見えないから?)ジュースを探すもメガネが3D用しかないからラベルの字が読めず、ボトルを遠ざけたり近づけたり苦戦。
結局最後は適当にLift Plus(レッドブル的なエナジードリンク)をエイッて選んでた。

絶対エナジードリンクなんて飲みたくなかったでしょ?おじいちゃん。

きっと孫と何か映画を見に行って、間違えてポケットに入れてきちゃったんだろうなー。

かわいい。

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS