奇襲!オットセイ 前編 | カイコウラ旅行2011

スポンサーリンク

謎の黒い軍団」に襲われながらも、オットセイを探す一行。

意外とすぐに見つかる。のーーーんびり岩の上で日光浴。


↑ズームにしても動きがないからイマイチ地味。

ところでオットセイとアシカの違いって何か知っていますか?
この記事を書くときに「Seal colony」を訳すとき「Seal」がオットセイなのかアシカなのか、そもそもそれらの違いがなんなのかわからなくて調べてみました。

結果。
いろいろサイトで調べてみると違いはこんなところ。

  • アシカの方が大きい。
  • 鼻づらが太く短いのがアシカ
  • オットセイの方がヒレ状の足が長くより水中の生活に適している
  • 彼らの体は、寒さから身を守るために、長い毛と短い毛の二重構造の体毛でおおわれています。アシカでは長い毛1本と短い毛5本が-つの束になっていますが、オットセイでは長い毛1本に短い毛が約50本もあり、より保温効果を高めています

なんかイマイチよくわかりませんでした…。アシカより小さいのがオットセイらしいです。毛の長い毛と短い毛のくだりは正直まったくわからない。毛がフワッとした感じなのがオットセイなのかな?
誰か知ってる人いたら教えてください。

さて話を戻してオットセイ。


↑動いてもこの程度のオットセイ。それじゃつまらないと、別のところにいないか探しにいきました。

でも全然いない。

「オットセイいないかなー?」とちょっと我々一行の1人がちょっと小高いところに登って遠くの海を見渡したりしていた。

この時一行4人は後ろから忍び寄るものに誰も気がついていなかった。

余計なオットセイとアシカの違いを書いていたら、長くなったので後半へ続く。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS