超ゴージャス!こんな家に住んでみたい!

スポンサーリンク

空いた時間にネットをしていたら、ニュージーランドの家がオシャレな家とかビル・家具なんかを紹介するインテリアデザイン系のサイトInterior Design, Design News & Architecture Blog Magazineで紹介されていました。

どの家も自然と自然との調和を主体としていて、1つ1つの写真を見ているだけであまりのかっこよさにため息がこぼれるほどでした。

将来こんな家に住みたい!という参考のために、それとこんな良い家に住んでやる!というモチベーションアップのためにここに載せておこうと思います。

この家はUnder Pofutukawa Residentと呼ばれる家。
2011年に開催されたNZIA Auckland architecture awardという建築・デザインの大会でも非常に注目を浴びた家です。
海岸に面した家で家全体をポフツカワが覆っています。

ポフツカワはニュージーランドではクリスマス・ツリーと言われ、夏クリスマスの頃に赤いキレイな花を咲かせます。

これがポフツカワの花。2011年のクリスマスカードはポフツカワを使って作りました。


家はほぼ全面がガラスで覆われていて、木目を基調にした自然と調和するデザイン。
窓からの「森を眺める」雰囲気とかすごく良いですよね!


次の家は海を見下ろす高台にある家。この家はオークランドから船ですぐのところにあるWaiheke islandにある家。
この家は自然との調和と言うより、大自然と近代的な感じのギャップがすごく楽しい家です。


海側も反対側も開けると、相当な開放感を得ることができます。

スポンサーリンク


最後の家は南島Pictonの近くにあるMarlborough Soundsというところのもの。


小さな入り江に面した家で、家の片方は入り江に面し、反対側は緑色の水をした湖に面しているという何とも贅沢な場所に立っているんです。


この家も一番上で紹介した家と同じで木目を基調にしています。
そしてこの家でなんと言っても素晴らしいのがお風呂!日本のお風呂みたいに深さがあるお風呂があるんです。

いったいいつになったら自分の家を持てるようになるのかわからないけど、想像力をかき立てる、というか妄想の世界でそうとう楽しめる家の紹介でした。

情報元

Combining Nature With Comfort: Under Pohutukawa Residence | Freshome
Spectacular Residence by the Bay: Waikopua House | Freshome
Cozy & Picturesque Home Built on a Small Bay | Freshome

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS