一時帰国中、NZのiPhone(スマートフォン)を日本で使う方法

ワーホリ時代を含めたらすでに6年ちょっと日本の携帯電話はほとんど使ったことがありません。

もちろんそんな状態なので日本の携帯は解約済みで持っていません。
なので日本に帰ったときは前回もそうだし、今回もそうですがニュージーランドで買ったiPhoneを使って日本の友だちとやり取りをします。

もちろんニュージーランドのSIMカードを使って海外ローミングを使っていたら大変なことになるので使いません。
だって1分電話しただけで2 Degreesの場合$3.39(200円くらい)かかってしまうんです。そんなのバカバカしいです。

さらにデータ通信なんて1MB、たったの1MB、たったのですよ?たったの1MBで

30ドル(1800円)もしちゃうんです!!iPhone4の写真で小さくて1MB、大きいと2MBくらいするので、間違ってもニュージーランドのSIMカードを日本で使うことなんてありえません。

そんな海外のiPhone(SIMフリー版)とかスマートフォンを持っている人が日本でその携帯を使うのにオススメなのが日本通信b-mobileシリーズ。

1ヶ月3480円で1GBまでデータ通信ができるんです。2ヶ月目からは追加して行く形になるけどホリデーって通常長くて1ヶ月だし、追加する必要もありません。
このSIMカードはデータ通信専用なので電話は残念ながらできないんだけど、友だちとの待ち合わせや、やり取りだけなら電話じゃなくてiPhoneのメールで十分だと思うんです。
あと乗り換え案内とかインターネットができれば、たいがいのことは片付きます。

どうしても電話をしたい場合、相手がiPhoneとかスマートフォンならSkypeを使うことができるし、それにSkypeは一般電話に電話ができる機能Skype outというのがあるので、それを使って電話をすることだってできちゃいます。

まぁ、前回はSkypeも使わず、不便になることはありませんでした。

残念なのは空港では買えないことくらい。
空港で買えれば友だちとか家族に「帰ってきたよ!」とすぐ連絡できるのに、どこかのお店で買うかネットで買って家に届けてから使うので、「帰国したらすぐに連絡したい!」ということはできないんです。

とにかくオススメです。b-mobile 1ヶ月定額。

商品の詳細は日本通信 b-mobile 1ヶ月定額を見てみてください。
ネットで買う場合はAmazon.co.jpが少しだけ安くなっていてお得です。

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS