CHCに戻って「Joe’s Garage」で晩ご飯 | AKL満腹の旅

オークランド満腹の旅も今回の話と次回の話でおしまいです。

前回まで3話にわたって食のテーマパーク「EIGHT」で豪勢なお昼ご飯を紹介して来ました。
美味しさとか満足感よりも「敗北感」が強かったEIGHTをあとにして、そのあとは街を少し歩きながら腹ごなしをしつつホテルに戻りました。チェックアウトはしてあったので預けてあった荷物をピックアップ、そしてクライストチャーチに一気に戻ってきました。

思いっきりお昼ご飯を食べてしまったから、夕方7時過ぎても全然お腹が空かずガッツリ食べるなんてまったく無理でした。
そこで「そういえば新しくできたJoe’s Garageってところを覗いてみようか」ってことになりました。きっとビールはあるだろうし、ガーリックトーストとか、何かつまみながら飲めたら良いかな?と。


お店の外観はこんな感じ。
場所はクライストチャーチの中華街Church Cornerです。以前は洗濯屋か何かがあった気がしますけど覚えてません。


入り口のドアは「さすがGarage」と付けてるだけあって、レンチをドアノブにしてます。
こういうちょっとしたところで趣向を凝らすのって好きです。


お店の中はできたばかりだからすごくキレイ。
写真を撮った方向にはお客さんあんまりいなかったんだけど、逆側には15人くらいお客さんがいて、少し賑わってました。

あまり食べるつもりはなかったので、2人でパスタを1つとチップス(フライドポテト)を頼んでシェアしました。
それともちろんビールも。

ところが全然出てこない。
Joe’s Garageのホームページには

The Joe’s menu has been designed around the GO FAST philosophy of serving a great tasting meal without the wait.

意訳すると「ジョーのメニューはお客さんを待たせることなく、美味しい料理を提供する「GO FAST」の考えに基づいてデザインされています」と書いてある。でも全然出てこない。

待たされること20分やっと出てきました。


想像以上にもりもりのチップスと、パスタ。

ビールを飲みながら待っているうちにお腹はまた膨れて、食欲はイマイチ。
しかもパスタは、ニュージーランドでよくある太いパスタ&ゆで加減イマイチ、味付けも…。

味や量すべてがニュージーランドの標準と言えば標準かもしれません。バーとかだとこういうのよく出てくるので。ただ2回目はないかなー?というのが正直なところでした。

次回で最終話AKL満腹の旅

このあとはモーテルで一泊し、翌日の朝クライストチャーチを離れて山奥の家に帰りました。

次回の話はこの度を終えた感想&紹介していない写真たちを書いて締めくくりたいと思います。

AKL満腹の旅の他の話を読んでみたい方は「AKL満腹の旅」をご覧ください。

お店を勝手に評価

オススメ度:★★
また行きたい度:★★
サービス:★★
美味しさ:★★ 
カジュアル度:★★★★★

お店の詳細な場所はあまり評価高くないので紹介しません。

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS