Japan Dollar Martは魅惑のワンダーランド | AKL満腹の旅

AKL満腹の旅、いったい何話目でしょう。
書きたいことがいっぱいありすぎて未だに終わらない日刊ニュージーランドライフ最長のシリーズものになってます。

ニュージーランドには2ドルショップというお店があります。でも、粗悪品ばかりです。まだ日本で100円ショップが出たての頃の、「安かろう悪かろう」な商品ばかりでほとんど買ったことありません。

そこへ行くと日本の100円ショップは、100円の割にはかなり品が良いし、いろんなものがあるので日本に住んでいたときは大活躍でした。

そんな日本の100円ショップの商品を売っているお店がオークランドにはあります。
そのうちの1つが割と最近オープンした「Japan Dollar Mart」です。もうここは魅惑のワンダーランドと言っても過言ではありません。


お店が地下にあるので通りからはこの看板がチラッと見える程度。ちょっとよそ見をしてると通り過ぎてしまうかも?です。
場所はQueen Stree沿いなんですけど、Wyndham Streetと交差する当たりだったと思います(写真の地図情報見ました)


どの商品も3ドル50均一。日本円にすると220円から250円だから割高なんだけど、こっちで同じお金を出しても、同じ品質のものは買えないし、もし自分が日本から取り寄せることを考えたら3ドル50セントは、まぁ妥当な感じがします。

しかも3つ買うと10ドルになるというニクい売り方をしています。
2個欲しいものがあると「あ、じゃあもう1個」と選んでしまう。選んでるうちにもう2個選んで手元に5個。じゃあ、もう1個と増えて結局買い物カゴ無しで歩いていたはずが、買い物カゴを取りに行くという完全に彼らの狙い通りになってしまいます。


しゃもじとか、もんじゃ焼きのヘラとかも売ってる。


さらにキッチンの便利グッズとか、お掃除に便利なものまで、ホント日本の100円ショップと同じ品揃え。


ネズミ駆除の薬まで。いらないけど。

でも、こういうのほとんど全部日本語でしか書かれていないから、日本人以外はいったいどうやって買っているのか謎。

ただでさえ少ない日本人。その中でもピンポイントでニッチなところを突いた商品がありました。

その名も「ねばりん棒」


納豆専用のスティックです。
いかに空気を入れながら効率よくかき混ぜられるかを考えて作られたみたい。

売れるのか?って思うでしょ。

個人的にはものすごく買いたい衝動に駆られました(笑

納豆大好きだけど、普段そんなに食べてないし、「衝動買いはいけない」と我慢しました。どうしても欲しくなったらオークランドの友だちに買ってきてもらおうと決めて、Japan Dollar Martを離れました。

クライストチャーチにできないかな。Japan Dollar Shop。

まだまだ続くAKL満腹の旅

長く続いているAKL満腹の旅もそろそろ終盤です。あと4話くらいかな?

次回は某有名お土産屋さんに行って来たときの話です。

AKL満腹の旅の他の話を読んでみたい方は「AKL満腹の旅」をご覧ください。

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS