過激!思わず足が止まった携帯電話屋 | AKL満腹の旅

オークランドの街をウロウロしていたら、携帯電話のお店の前で足が止まりました。

電化製品とか携帯電話とか大好きだから、よくそういうお店の前を通ると足が止まるんだけど、この時はいつもと様子が違いました。

今回の話はそんな満腹とは全然関係のない話。


それがこのお店。Cool Mobile。

一見窓ガラスにいろいろ張り物がしてあってガチャガチャした感じはあるけど、まぁどこにでもあるようなお店。

ところが右側の窓ガラスの張り紙をよく見てみると

見えますか?

ちょっと拡大してみます。


「修理手机」というのは「携帯電話直します」ってことです。

そして気になって思わず足が止まったのは、その下の写真たち。

そうです。指名手配の写真たちなんです。

それぞれ「いつ」「何を捕ったか」「被害総額」なんかが書かれています。上の2枚は「この顔にピンと来たら電話ちょうだい」程度なんですけど、一番下の人は相当盗んだんでしょうね。賞金首になってます。


彼は1200ドル分の携帯を盗んだそうです。その結果300ドルの賞金首に。

日本でこういうのって見たことないなぁ。というかクライストチャーチでも見たことありません。

やっぱりオークランドはそれだけ危険ってことでしょうか。

まだまだ続くAKL満腹の旅

満腹とは関係のない今回の話ですが、次回も関係ありません。
次回は日本の100円ショップをオークランドで楽しめる「Japan Dollar Mart」を紹介します。

AKL満腹の旅の他の話を読んでみたい方は「AKL満腹の旅」をご覧ください。

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS