今回で1番の朝食はCafe Melba | AKL満腹の旅

オークランド満腹の旅も今回で12話目です。
書きたいことがいっぱいありすぎて、オークランド最後の日までに没になったのがいくつあることか。旅行ってやっぱり発見がたくさんあって、それらを1つ1つ書いていたらキリがありません。

今回の話はこのオークランド満腹の旅で一番美味しい朝ご飯を最後の朝に食べることができました。
今、写真を見ても「あーー美味しかったなーー」と余韻に浸っちゃうほどでした。

さてさてオークランド満腹の旅12話目スタートです。

この日はお昼に食べ放題が控えているので軽めの朝ご飯にすることにしました。
考えていたのはコーヒーと、なんかクロワッサンとかマフィンとか。食べ放題に行って「お腹空いてない」スタートはイヤですからね。


まずはオークランドの路地High streetをウロウロ。
月曜日の早い時間だからスーツを着た人とか先を急ぐ人が割と多いのかと思ったら、カフェとかで朝ご飯を食べてるスーツ姿の人もけっこう目についてビックリ。


ウロウロの結果見つけたのが「Cafe Melba」。お店は右側。
写真でもわかるとおり、月曜日の10時半なのに外はほぼ満席。
それにレジの前は長蛇の列、カフェの中もほぼ満席でした。写真左側、Cafe Melbaの向かいのお店はそれほど混んでなかったので、それだけでもこのお店が美味しいとすぐにわかります。

カフェの席に着いたら、どれも美味しそう。
最初はクロワッサンとかマフィンで良いとか言ってたのに、カプチーノとS.E.B(ベーコンとスクランブルエッグをベーグルに乗せたもの)にスモークサーモンを追加して注文しちゃいました。

でもご飯は2人で1品。分けて食べることにしました。

まず出てきたのがコーヒー。

カプチーノ。
やっぱり小さいカップで出てきました。このタイプのコーヒーはミルク臭いのが多いんだけど、ここのコーヒーはすごく美味しかったです。ミルクはすごくクリーミーでコーヒーも美味しい。チョコレートも風味がすごく良かったです。

ちょっとマニアックな話。ここのバリスタは今まで自分が見てきたバリスタとはちょっと違う作り方をしていました。
何がどう違うかを具体的に書いても退屈しちゃうかもしれないので、ここでは省略しておきます。
でも、ここでのコーヒーの作り方は、まだまだ勉強することがあるなーと思うことがいっぱいでした。


奥で背を向けているアジア人の女の人が美味しいコーヒーを煎れてくれた人。手前の男の人はレジをしてました。
もしこのお店に行くことがあったらアジア人の女性に作ってもらえたら当たりです。


そしてこれが朝食。

これを2人で分けるのではなくて、1品注文して「分けて食べるから」と言ったら一皿ずつに分けて盛ってくれました。
こういう心遣いに弱くて、これだけでも感動してしまいます。

パンの具合と言い、サーモンの量・味、卵のプリプリ具合と言い、どれもが絶妙でした。

このカフェに通えるところで仕事してたら、毎日通っちゃうかもしれません。それほどここのコーヒーもご飯も美味しかったです。

まだまだ続くAKL満腹の旅

朝食を食べて満腹になったので、食べ放題に向けて腹ごなしで街を歩こうと思います。
次回からいくつか街散策の様子を紹介します

AKL満腹の旅の他の話を読んでみたい方は「AKL満腹の旅」をご覧ください。

お店を勝手に評価

オススメ度:★★★★★
また行きたい度:★★★★★
サービス:★★★★★
美味しさ:★★★★★ 
カジュアル度:★★★★★

お店情報


View Larger Map

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS