NZでカーナビ。ナビの設定間違いで戸惑う… | AKL満腹の旅

シリーズ「AKL満腹の旅」です。

でも、今回は料理の話ではありません。カーナビの話です。
日本では車が必要ないくらい電車が発達してるから運転しないし、ニュージーランドの生活では車は必需品だけど、カーナビなんていらない田舎に住んでいるので「カーナビ」に対してあまり馴染みがありません。

でも、今年の初めにオークランドより北のファーノース(Far North)と呼ばれるところへ行ったときカーナビを無料で借りられるキャンペーンをしていて借りみたんです。そうしたらそれからからはもうカーナビの虜です。

今回はオークランドからマタカナへ行くために車を借りたので、もちろんカーナビを借りました。

いつもオークランドに行くとApexというレンタカー屋で車を借ります。
前回は上でも書いたとおり、カーナビ無料貸し出しをしていたので、今回も無料で…なんて思っていたら甘かった。20ドルくらい取られました。でも、慣れない街で迷いながら運転したりするより、ガイドしてもらった方が安全って考えたら20ドルは安全を20ドルで買ったようなものです。


今回のカーナビはTomTomという会社。
あとで知ったんだけどTomTomってかなり大きな会社なんですね。AppleのiPhoneの発表会でもGPSを使ったアプリとしてTomTomのiPhoneアプリが紹介されていたそうです。(プロモーションの動画)

どうやら偶然新品が当たったみたいで、「わーーい」と喜びながら車に付けて運転し始めました。

ところが運転して1分後くらいにあることに気がつきました。

わかりました?

そうなんです。距離が「マイル」なんです。

ただでさえ慣れないカーナビ。
そこへ来て、母国語でない英語で説明。
そこにさらに距離がマイルで表示されるから制限速度もマイルで表示されるんです。
だから時速100キロ制限のところは制限速度のところに「100」と書いてあるはずなのに「60」と書いてあります。気づかず走ってたら時速160キロで走っちゃうところでした。

でも運転中は設定変えられないし、結局マタカナに着くまで「マイル」のままでした。

Apexさん、新品渡してくれるのは嬉しいけどいろいろ設定してから渡してください。
距離の設定はマイルだし、前に借りたカーナビには Apexの事務所がだいたい登録されてたのに今回は登録されてないから車の返却をするとき自分でオフィス探さないといけないし。結局自力で探せたから良いけどさ。

でも、カーナビの便利さはすごくわかったので、いつかカーナビ買うぞ!と今回の旅で心に決めました。

まだまだ続くAKL満腹の旅

次回の話は、オークランド最後の日の朝ご飯を紹介します!

AKL満腹の旅の他の話を読んでみたい方は「AKL満腹の旅」をご覧ください。

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS