新しくなったViaduct Harbour散策 | AKL満腹の旅

美味しいカフェを見つけて、上機嫌なスタートを切ることができたALK満腹の旅2日目です。
やっぱり朝から美味しいモノを食べれるとそれだけで機嫌って良くなるものですね。

さてさて今回の旅は目標がいくつかありました。
1つはファーマーズマーケットに行く(達成済み)、そしてオークランドの友だちに会って焼き鳥食べる(達成済み)、その次がラグビーワールドカップに向けて新しくなったViaduct Harbour(バイアダクト・ハーバーと読みます)に行くことでした。
今回の旅で唯一、食べ物が関わってこない目標です(笑


写真だとちょっとわかりにくいけど、ハーバーというだけあって、ヨットがいっぱい停泊しています。
中にはチャーターできるものがあって、パーティーにいかがですか?なんて書いてあるものもありました。


This photo was taken by Ocean Eagle
ボートをチャーターしてパーティークルーズ。

そんなセレブなことできる日は来るのかねぇ。


しばらく歩いて振り向くと、きっと夜来たらすごいキレイなんだろうなーと言う場所発見。
でも、この日は天気も悪いし、昼間でイルミネーションもないし、なんかイマイチぱっとしない写真に。


倉庫が建ち並ぶ一帯に。ドアが赤く塗られているだけでオシャレに見えてくるから不思議。
これら倉庫は今はお店として使われています。天気が良い休みの日はお客さんでいっぱいになるようです。


もともとこのViaduct harbourの一帯は倉庫として使われていた場所なので、普段は見かけないような面白い建物がいっぱい建ってます。中には入れないけど、こうやってすぐそばまで行くことができます。

写真中央に人が一人立っているのわかりますか?
その人と比べてみると、この建物の大きさがハッキリわかると思います。巨大です。


ちょっと高いところから見てみる。


クライストチャーチのシティーセンターでオープンした「Re-Start」みたいにコンテナをちょっと面白く使った建物発見。奥にあるのはViadult Event Centre。

最近こういうの流行ってるのかな?


偶然、橋が持ち上がっているところに遭遇しました。ヨットが通るときだけ、警報が鳴って橋が持ち上がる仕組みです。

ニュージーランドに合計で5年弱いますが、バイアダクト・ハーバーって何気によく知りません。

なので、「新しくなった」とか書いてますが、何が新しくて、何が昔からあるのかイマイチはっきりわかってません。ある意味、どれも新鮮に見えてすごく楽しかったです。

まだまだ続くAKL満腹の旅

バイアダクト・ハーバーを歩いていたらフィッシュマーケットを発見!次回はフィッシュマーケットを紹介します。

AKL満腹の旅の他の話を読んでみたい方は「AKL満腹の旅」をご覧ください。


View Larger Map

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS