半径40キロの人口100人以下の我が家は自然がいっぱい

スポンサーリンク

天気が良かったので1人で家の前を散歩してきました。

「家の前」と聞いたら、まぁ公園とか近所をウロウロするイメージがあると思われがちですが、うちの場合は全然違います。

自然が多いニュージーランドの中でも特殊なほど、うちはとんでもない大自然に囲まれたところにあるんです。
どのくらい大自然かって言えば、この記事のタイトル通り半径40キロの範囲で人口が100人以下なんです。もしかしたら50人いないかもしれません。

この半径40キロを日本で例えた場合、新宿を中心にして赤い○の範囲内が半径40キロ圏内です。

日本と比べてみると、半径40キロの中の人口が100人以下がどれだけすごいかわかると思います。

さて、こんな大自然に囲まれていると、家の前の散歩はこんな感じになります。


使用カメラ:Nikon D80 | レンズ:TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II LD ASPHERICAL [IF] MACRO

これが家の玄関を出て1分の景色。もちろん周りには何もありません。


使用カメラ:Nikon D80 | レンズ:TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II LD ASPHERICAL [IF] MACRO

ちょっと歩くと森がある。
こんな晴れた日なので木漏れ日がすごく気持ちいいです。マイナスイオンもものすごい勢いで放出している(はず)


使用カメラ:Nikon D80 | レンズ:TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II LD ASPHERICAL [IF] MACRO

森を抜けると川に出ます。川に沿って何時間、何日歩き続けても同じ景色が見え続けます。

夜、ここに星を見に来ると「満天の星」ってこのことを言うんだなーというほどキレイな星空を見ることができます。
いつか星空の写真を撮ったら、このサイトに載せる予定です。お楽しみに。

スポンサーリンク

河原を歩いていたら石が積んであった。

使用カメラ:Nikon D80 | レンズ:TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II LD ASPHERICAL [IF] MACRO

家の前を散歩すると言ってもこれだけの大自然。
気をつけないと家の前で遭難なんてこともあるので実は要注意です。実際に過去に新聞やニュース沙汰になる遭難事故が起こったりしているので。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS