リベンジ!「郷村荘」で本場四川を味わう

スポンサーリンク

以前「クライストチャーチで楽しむ本場四川の味「郷村荘」→思わぬ結末」で紹介した「郷村荘」。あまりの麻婆豆腐の辛さに翌日、お腹を壊すという失態を犯したわけですが、リベンジしてきました。

本当は別のお店(韓国料理の味香)に行くつもりが団体が入っていたのか全部予約で満席。
じゃあリベンジするか?と言うことで、前回の雪辱を果たしに行ってきたわけです。

お店に入ったのは6時過ぎ。もうわりと混んでいました。

メニューを見ていろいろ悩む。
まず1品はお店はいる前から決まっていた豚肉とキュウリの冷菜。これは確定。
あとは、中華と言えば茄子!と言うほど中華料理の茄子が好きなので、茄子料理を頼むことが決まっていました。もちろん麻婆豆腐は頼みません。また翌日お腹壊して、さらにお尻がヒリヒリになったので。

あと1品。何にしよう?と相談していると気になる1品が。名前は忘れちゃったんだけど、鉄板料理。辛すぎても困るから注文するとき、店員に辛さの度合いを聞いてみました。

マシュー:「これどのくらい辛い?」
店員:「わりと辛いわよ」
マシュー:「わりと?どのくらい?」
店員:「んーーーー。」悩む店員。
マシュー「僕たち前回来て麻婆豆腐が辛くて食べれなかったんだけど」
店員:ニヤッと笑って「あーーじゃあこれは無理よ。もっと辛いから。私を信じて」
マシュー:「むぅ…」

麻婆豆腐で死ぬかと思ったのにさらに辛い料理があるなんて!どんな胃腸を持ってるんだ?お尻はヒリヒリにならないのか?

ということで別の鉄板料理を頼みました。

では前置きが長くなったけど食べた料理の紹介をしちゃいます。

使用カメラ:RICOH CX3

スポンサーリンク

まずは前回も頼んだ薄切りの豚肉をサッと湯がいて、キュウリで巻いたもの。上にはニンニクとショウガの利いた味噌だれがかかっています。豚肉の甘みとキュウリにシャキッとした感じと、濃厚なタレで美味しかった!
作って冷蔵庫で冷やしてあったのかヒンヤリしていて、夏場は最高です。自宅でもこれは作れるから、ぜひオススメ。

使用カメラ:RICOH CX3
「スパイシーキュウリのサラダ」みたいな名前でサラダを想像してたら、キュウリのキムチみたいなのが出てきた。
でも、サッパリしていて美味しかったです。ただニュージーランドのキュウリはすごく大きくて、皮が分厚く中が少しブヨッとしてるから、これ日本の小ぶりなキュウリで作ったらもっと美味しいと思う。

3品目は茄子。前回頼んだのと似てるけど違う料理です。
使用カメラ:RICOH CX3
料理名は覚えてないけど、茄子と鶏肉と魚の煮たやつ。
魚はたぶん塩漬けされているのかすごく塩気が強くて、魚自体は割と小さいのにすごく味がしっかりしていていた。やっぱり茄子は中華料理が美味しい!油の具合とこってりソースで思いっきり満足しちゃいました。

最後は悩んで決めた鉄板料理。
使用カメラ:RICOH CX3
味は青椒肉絲みたいな感じ。ピーマンもタマネギも入っていて、こしょうが割と利いている。
でもお肉が青椒肉絲は豚肉だけど、これは牛肉。店員に「Is this spicy?」と聞いたら、「Yes, it is spicy but not chilly spicy, it’s papper spicy」と言われて、たしかにその通り胡椒がすごく利いた辛さでした。

時間が経てば経つほどタマネギとピーマンの甘みが出てきて、病みつきになるお味でした。

わかったこと

辛さを確認しながら頼めば、ここのお店はクライストチャーチの中でもトップくらすの美味しい中華料理屋でした!
辛いの苦手な人もお店の人と相談しながら注文すれば、相当楽しめますよ!辛いの好きな人は「一番辛いやつもってこい!」と試してみてください!

勝手に評価

オススメ度:★★★★★
また行きたい度:★★★★★
サービス:★★★★
美味しさ:★★★★ 
本場四川度:★★★★

お店情報

名前:郷村荘 Daphne’s Restuarant
住所:398 Riccarton Rd Riccarton Christchurch
電話:03 349 8988

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS