マヌカハニーってそもそも何が良いの?

ニュージーランドのお土産の定番の1つにマヌカハニーがあります。

あんまり健康志向が強くない人でも、「なんか聞いたことある」という人が多いほど有名なマヌカハニーなんですけど、結局なんなんだろう?と気になって調べてみました。

そもそもマヌカって何?

マヌカハニーはマヌカという植物の花から取れたハチミツのことをマヌカハニーと言います。

日本でも花の種類によってハチミツの種類があって、例えばアカシアとレンゲの花のハチミツは日本人には一番馴染みがあるハチミツです。珍しいものだとソバの花のハチミツなんかもあります。

そういったハチミツの種類の1つがマヌカハニー。
マヌカという木に咲く花から取れたハチミツです。

マヌカってどんな木?

マヌカはマオリ語の名前です。英語ではTea Treeと言う呼び方をします。これはもともとキャプテン・クック(ジェームズ・クック)がオーストラリアでこの木でお茶を作ったことから、Tea treeと呼ばれています。


This photo was taken by cynicalview

マヌカはフトモモ科というなんだか一瞬「ん?」と思うような名前の植物に属しています。仲間の植物として、コアラが食べるユーカリ、フィジョア、グアバなどが挙げられます。
このフトモモ科は精油を多く含み、香りが多いモノが多いそうです。たしかにユーカリってユーカリオイルとして売られてたり、ユーカリの匂いっていう製品いくつもみたことあります。

マヌカハニーの効能って何だろう

もともとハチミツが体に良いある意味、万能薬、医者いらずだと聞いたことがあります。
なのでまずはハチミツの効能を調べてみます。


This photo was taken by Memotions

そもそもハチミツには効能がいっぱい

  • 優れた殺菌効果(傷薬・口内炎の治療・うがい薬・咳止めなど)
  • アルコール分解を助けて二日酔い防止・解消
  • 素早くエネルギーに変わるので運動後の疲労回復に
  • ビフィズス菌を増やす整腸効果(下痢にも便秘にも効く)
  • 動脈硬化の予防
  • ルテインという成分は目の疲労回復、白内障の予防に効く
  • 鎮静効果があり、催眠剤としても使われる

などなどハチミツの効能は盛りだくさんです。

さらにマヌカハニーには特別な効能

普通のハチミツでこれだけ効能があるなら、マヌカハニーじゃなくてもいいんじゃない?と思えるほどですが、マヌカハニーには特別な効能があるんです。

それは「ピロリ菌」「ブドウ球菌」「サルモネラ菌」などバクテリアに対する抗菌力が強いんです。
通常のハチミツでもこの抗菌作用はあるのですが、マヌカハニーはその8倍もあると言われています。また、そのマヌカハニーをとり続けることで、自然治癒力を高めてくれるんです。

結果、インフルエンザなどの風邪になりにくくなったり、アレルギー反応やアトピーの反応を和らげたり、場合によっては治癒したりすることがあるそうです。

この殺菌、抗菌の効果が他のハチミツとは別格で注目されているわけです。

続きは次回に

マヌカハニーはかなり奥が深いので、今回はこの辺でおしまいです。

次回は「マヌカハニーなら何でもいいのか?」「民間療法レベルを超えたマヌカハニーのすごさ」などを紹介したいと思います。

Amazon.co.jpはマヌカハニーが安い

何気なくAmazon.co.jpを見たから、けっこう安くて評判の良いマヌカハニーがいろいろ売ってました。

レビューがあるから、どれが良いか1つ1つ見比べてみると良いと思います。
中には2個買うと5%引きとか、4,999円以上買うと送料無料とかもありました。

個人的には「Manuka Health」や「Convitaシリーズ」がオススメです。ニュージーランド産なので(笑

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS