永住権のお知らせがイミグレから来たっ!

永住権を申請して早数ヶ月。

Case officer(担当者)が決まったら連絡しますと言われたまま、ずーーーーーーーーーーっと何も連絡がありませんでした。もしかしたら、気がつかないうちに担当者が決まっていて、審査進んでる?なんだったら、もう永住権取れちゃう?なんて淡い期待をしていました。

そんなある日。というか昨日。

遂にイミグレからメールが来ました!


ワールドカップ日本vsカナダの試合を見て、最後10分の日本の不甲斐なさに「もーー」となりながらメールをチェックしたら、一番上に

Skilled Migrant Residence Visa Processing Update

おっ!と鼻の穴が膨らむ。

まぁProcessing updateだから、その時点で永住権はまだ取れていないのはわかった。

ええ。それはわかっていました。永住権がまだ取れないのはわかってます。

じゃ、何だろ?と本文を開くと。

Thank you for lodging your Skilled Migrant residence application with the Christchurch branch. You have previously been advised that the time frame for your application to be allocated to a case officer was approximately two months. Unfortunately for many of you we have not been able to meet this expected time frame. To address this issue your application has been transferred to Auckland for processing. Your case officer will contact you by the end of October.

Your application number is xxxxxxxx
Your client number is xxxxxxxx

We apologise for the delays and the inconvenience this has caused and we appreciate your ongoing patience with us.

って。おいっ!!

もう一度言わせていただきます。

おいっ!!

ざっと訳すとこんな感じ。

永住権をクライストチャーチ支店に申請してくれてありがとね。
だいたい2ヶ月で担当者を付けるって言われたと思うけど、ごめん。間に合わないみたい。だからオークランド支店に送って、そっちで今後はやってもらうから。担当者が10月末までに連絡するからね。

ごめんね、遅れちゃって。
あ、あと、辛抱強く待っててくれてありがと。

ってことは、なんだったら年内に取れるのを期待していたのに、無理なんじゃない?

久しぶりに永住権ネタと思ったのに、こんな残念な結果でした。

でも、このメールでわかったこともある。

クライストチャーチのイミグレは人が足りなくなっているってこと。
状況としてはあんまり良くない気がします。逆にオークランドでササッと審査を済ませてくれると良いんですけど、こればかりは、どうなるかわからないですからね。

お願いします!オークランドの担当者さん。
時間をかけずにサラサラッと審査済ませちゃってください。

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS