[画像有り] 全裸のヌード・ブラックス vs 女子スペインチーム

9月9日から開催されたラグビーの祭典「ラグビーワールドカップ2011」

20ヶ国が参加して、どこの国のラグビーが一番強いか決めるわけですが、時を同じくしてニュージーランドで全裸のチーム「ヌードブラックス」対「女子スペインチーム Los Conquistadors」でラグビーの対決がありました。

いったいどんな試合だったのでしょうか。

開催されたのはダニーデンにあるKettle Parkという公園。

パンツすら履いていない男性チームと服を着ているスペインの女子チームがラグビーをするという日本だったらあり得ないような試合が行われました。女性チームは点数を取られる度に服を1枚脱ぐという、なんとも野球拳的なルール。

もともとこの記事はThe Pressで見つけた記事なんですが、記事にはいったい何点お互いが取ったのかなど詳細はまったく載っていませんでした。ただ数点の写真が紹介されているだけでした。

そこでほかのサイトを見たら25対20でスペインのチームが勝ったらしいです。

1枚だけ日刊ニュージーランドライフでは紹介します。

この写真以外でも男性のお尻には「grabaseat.co.nz」の広告が。
ということは一応エアニュージーランド協賛のイベントってことですよね。

やっぱりニュージーランドって何でもありな国なんだなって思いました。

でも、これがホントの「裸グビー」

もっと写真を見たい方は
Nude Blacks take on Spain's fairest | Stuff.co.nzもしくは、Folha.com – Fotografia – Nude Blacks x Las Conquistadorasをご覧ください。

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS