車は買うのが正解!?レンタカー・リースという選択肢もある

スポンサーリンク

この記事では車は買うのが良いのか、それともレンタカーやリースで借りるのが良いのかを紹介していきます。

もともとこの記事は僕自身がニュージーランドでの生活を終えて日本に帰るのに当たって、車をどうするか考えをまとめるためにメモしていたものです。

せっかく調べたので、車を買おうかどうか迷っている方の参考になるかもしれないと思って記事にすることにしました。

車を買うと年間でかかる費用は40万円前後

車を持つと何かと費用がかかります。

イメージしやすいのはガソリン代や修理費なのですが、それ以外にも自動車税や保険などなど、「車を持つことで発生する費用」がたくさんあります。

先に書いてしまうと、毎年35万円から45万円、さらに車をローンで買った場合その分が毎月引き落とされていきます。

スポンサーリンク

もう少し具体的に、車を持つことで年間にどのくらい費用がかかるのかわけてみました。

車を持つことで必ず発生する費用

まず車を購入した時点で車に乗る・乗らないに関係なく発生する費用です。

  • 自動車税
  • 自動車重量税
  • 自賠責保険料
  • 任意保険料
  • 車検
  • 点検費

車を乗る頻度など人によって変わる費用

それ以外にも車を乗る時間や、車の新旧、住んでいる家の駐車場の有無などで変わってくる費用がこちらです。

  • ガソリン代 (電気代)
  • 消耗品ほか
  • 修理費
  • 駐車場代

ガソリン代(電気代)は走行距離や頻度、また燃費が良い車なのかガソリンを垂れ流すような車なのか?で大きく変わってきます。多くのサイトで年間で8万円から10万円くらいと書いてありました。

駐車場代は1ヶ月1万円で12万円かかりますが、戸建ての家で駐車場が無料で付いていたり、少し郊外でもっと安く借りられる場合もあります。

スポンサーリンク

消耗品や修理代は新しい車だとあまりかかりませんが、安い中古車を買うと毎年毎年けっこうかかることも。

ローンを組んだらローンの返済も

もし車をローンで買った場合、毎月の返済と返済に際して利子も払っていく必要があります。

この辺は安い車を現金で買う人、新車でも現金で買える人には関係のない話です。

もし100万円の車を頭金なし・ボーナス払いなし、金利1.5%で10年払いした場合、毎月の支払いは8,979円、ほぼ9,000円です。年間だと11万円弱になります。

毎月4万円前後を払う価値が車にあるのか

かかる必要についてザックリ書いてきたのでここで少しまとめます。

  • 車の年間費用(車代除く) … 年間35万円から45万円
  • ローン返済(100万円 10年払い 金利1.5%) … 年間11万円

つまり毎月3万円から3.5万円、もし車をローンで買った場合、4万円から4.5万円を払う価値が車にあるのか?を考える必要があります。

スポンサーリンク

車を持つメリット

では、その毎月4万円前後を払う価値が車にあるのか、「車を持つメリット」を考えてみました。

  1. 公共交通機関では行きにくいところに行きやすくなる
  2. 24時間いつでも動ける(災害時・緊急時・子供・家族の病院等)
  3. 天気に左右されない(雨でも嵐でも移動しやすい)
  4. 買い物が楽(荷物が増えても全然平気)
  5. ペットも移動できる
  6. 大人数の移動なら割安
  7. 自分の空間で移動できる
  8. 運転を楽しめる・ストレス発散できる
  9. 子供と一緒のときは移動が楽
  10. 子供の送り迎えに便利

個人的には9番と10番は「車を持つ大きな理由」になりそうです。子供を連れて電車での移動はけっこう大変です。

特に小さな子供の場合、バギーがあると電車のなかでいろいろ大変だったり、バギーがあるのに子供が泣いて抱っこしないといけない。。という状況にもなります。

住む場所によって車の価値は全然違う

車を持つ・持たないの判断を大きく変えるポイントの1つに「住む場所」があります。

僕は以前、東京に住んでいました。そのときは車はまったく必要ありませんでした。もちろん当時は単身だったからというのもあります。

ただこれがもし都会ではなく郊外に住む場合は車は必要になってきます。

スポンサーリンク

どこに行くのも徒歩は無理。自転車で行くようになると車の価値は一気に上がります。毎月車にかかる費用4万円は必要なお金になるかもしれません。

今のところ「車は買わない」ことに

車を所有することで黙っていても毎月4万円前後、年間で40万円前後のお金が出ていきます。

では車を買わないで、車を使う方法がないのか調べてみるといろいろありました。

  • タクシー
  • レンタカー
  • カーシェアリング
  • カーリース

カーリースは車を買うのとほぼ同じ状態&金額なのでここでは触れませんが、いろいろ見ていくと車を乗る頻度が多い人には良い選択肢なのかもしれないと思いました。

個人的にはカーリース以外のタクシーとレンタカー、カーシェアリング、それと電車などの公共交通機関を、状況や移動距離にあせて使い分けても1ヶ月に4万円も使わない気がしました。

逆に毎月の交通費を記録して毎月交通費が3万円を超えるようであれば、車の購入、またはカーリースを検討してもいいのかな?というのが今の判断です。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク