ニュージーランドとクック諸島で隔離なしの行き来が再開に。来年2021年から

スポンサーリンク

「ニュージーライフ」はちょっと変わった名前「のある暮らし」に名称を変更しました。
日本に帰ってきて、ニュージーランドに住んでいない自分にとって「ニュージーライフ」という名前は違和感しかなく、再開をするこのタイミングで名前を変えてます。
▶︎ ブログの名前を変えました。その理由と意味 | のある暮らし

ニュージーランド政府は2021年3月からニュージーランドとクック諸島の間で隔離なしの行き来を再開すると発表しました。

これまでニュージーランドは海外から戻ってくるニュージーランド人や永住権を取得している人たちに対して2週間の隔離を義務付けてきました。

今回明らかになった緩和はコロナ禍において初めての試みとなります。

目次

双方向で隔離がないのは初めての試み

ニュージーランドに限らず多くの国で海外から入国した人に対して、2週間の隔離が義務付けています。

これまでオーストラリアが一部の地域でニュージーランドからの入国者に対しては隔離を免除する処置を取るなどしてきました。

ところがニュージーランドは一貫として、どの国からの入国者も2週間の隔離を義務付けてきました。

それが今回クック諸島へ入国する時と、クック諸島からの入国に対してのみ隔離を免除するとニュージーランド政府は本日2020年12月12日明らかにしました。

ちなみにクック諸島はニュージーランドの北東にある島国です。

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元NZ在住40代男性。大阪在住。2005年からニュージーランド15年、カナダで1年の生活を経て2022年に日本帰国。ブログ運営が仕事。

目次