コラム

「そうだ、灯台を見にいこう」久しぶりの小旅行へ【NZ旅行2020年10月】

スポンサーリンク

先日、久しぶりに旅行をしてきたので、今回から数回に渡って旅行の話を書いていきたいと思っています。

今回は旅に出るまでのお話です。

急に「旅行へ行く」スイッチがオンになった

最後に旅行をしたのはいつだったか、一瞬わからなくなるくらい新型コロナウイルスの流行で「旅行」から足が遠のいていました。

ニュージーランドは海外から人が入ってこなくなっているのと、厳しいロックダウンを行ったおかげで日本と比べたら新型コロナの感染者数は少ないです。

ここしばらくは海外からの帰国組を隔離する施設では感染者が出るものの、それ以外では感染者が出ることはほとんどありません。

感染者が出ても隔離施設に関係する人が多く、早期対応しているせいか「今のところ」かなり安定した状態であると言えます。

スポンサーリンク

とは言え、旅行から足が遠のいていました。心理的に何かが旅行へ行くことを抑止していたんだと思います。

また航空会社は以前のような安売りをあまりすることがなく、我が家が行きたいと思っていたクイーンズタウンは航空運賃が高く、それも「旅行熱」を下げていたのかもしれません。

それがある日突然「今週末はLabour Dayで連休だし旅行に行こうか」と旅行スイッチがオンになりました。

久しぶりの旅行の目的先は灯台「Castle Point」

今回旅の目的地に決めた場所はウェリントンから3時間弱の北東にあるCastle Pointという岬にある灯台です。

Castle Pointはずっと前から家族で行きたいと言っていた場所でした。正直なところガイドブックで大きく取り上げられるような場所ではありません。

でもウェリントンや周辺のエリアに住んでいる人なら名前は聞いたことがある、または訪れたことがあるいわゆる「地元の人向けの観光地」です。

頑張れば日帰りでも行けるのですが、娘がまだ小さいのとせっかくならゆっくり行きたかったので、連休の初日に家を出て途中ちょっと変わったAirbnbの宿に1泊。その後も途中の街を寄りつつ、灯台目指して車を走らせることにしました。

スポンサーリンク

旅行の話を記事にするか迷いました

道中の車内から

今回の旅行の話を記事にするかどうか迷いました。

理由はいろいろです。ここで書くとそれだけで記事が書けそうなくらい長く(しかも退屈)なってしまうので、ここでは書きません。

でも迷って書くことにしました。
というよりも、今後日刊ニュージーランドライフでは、もっと個人的なことを書いていこうかな?と思ったりしています。

内容はニュージーランドと関係ないことも多くなるかもしれません。でも元々このブログはニュージーランドの情報だけを発信する場所ではなく、僕自身が思ったことも書いていた場所でした。

それがいつしか情報・ニュースばかりを記事にしていたので、開設当時のもっと気楽な場所になってもいいのかな?と思っています。

今回は「旅に出ますよ」というイントロのみで、次回から旅の話を書いていきます。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

ABOUT ME
masa osada
日刊ニュージーランドライフと日刊英語ライフを主宰しています。 → 詳しいプロフィールはこちら、個人のTwitter @masaosadaには日々の生活を載せています。フォロー大歓迎です。