NZニュース

ニュージーランド市民の6割がロックダウンの延長に賛成(アンケート結果)

スポンサーリンク

ニュージーランドは3月26日から新型コロナウイルスの蔓延を防ぐためにニュージーランド全土でロックダウンが始まりました。

それからもうすぐ3週間。ニュージーランド国内で行われたアンケートで国民の多くが「新型コロナウイルスを撲滅させるためにロックダウンを延長してほしい」と考えていることがわかりました。

ロックダウンを延長することに賛成が6割

RNZ(Radio New Zealand)によると、もしロックダウンを2週間延長するとしたらどう思いますか?というアンケートに対して60%の人が賛成、14%が反対、残りの26%がわからないと答えました。

このアンケートが示すところは、市民の多くは多少の痛みを伴っても「終わらせたい」という気持ちがあるということです。

とはいえ、ロックダウンを延長については、新型コロナウイルスを撲滅させるためには経済活動を停止、もしくはかなり鈍化させる必要があり、それが国の経済に与える影響を考えると「いいことなのかどうか」という議論があるのも事実です。

徐々に緩みが出始めている

先週行った調査では87%の人が多くのニュージーランド人は行動制限を守っていると感じていたそうです。ところが今週同じ調査を行うと79%に減っていました。

スポンサーリンク

つまりここ1週間で行動制限を守っていない人がいると感じることが増えているということです。

夜10時以降の外出禁止令を出し、必要のない行動を制限すべきという声もある。

時間が経つにつれ膨らむ不安や不満

ロックダウンから約3週間。徐々に不安や不満も膨らみ始めていることが明らかになっています。

今回の調査によると「仕事を失うかもしれない」ことについて不安を覚えた人が57%から67%に増えました。

また「住宅ローンを払えなくなるのでは」と感じている人が57%から64%、「家賃を払えなくなるのでは」と感じる人が53%から64%に増えています。

他にも政府からの財政支援を受けられるかどうか?という不安を7割強の人が感じ、54%の人が食材を手に入れることが大変だ(簡単ではない)と答えています。

情報元:Stuff.co.nz

スポンサーリンク

今後の方針については4月20日に明らかに

ニュージーランドの感染者数は4月12日時点で1310人。4月12日に感染が確認された人は18人でした。

最も多く感染者が見つかった時の1日の感染者数は90人に迫る勢いでした。それを考えるとかなり感染者は減っています。

ニュージーランド 新型コロナウイルス関連情報 | 日刊ニュージーランドライフ

当初の予定ではロックダウン最後の日は4月22日です。

あと10日でどこまで数を減らせるか。政府はロックダウンの終了予定日の2日前、4月20日までに判断し、今後の方針を明らかにすると発表しています。

Coronavirus update: 29 new cases; lockdown exit decision on April 20 | Stuff.co.nz

個人的にはこう思う

我が家は自宅で仕事をしているため、正直なところロックダウンの影響をあまり受けていません。

娘が幼稚園に行けなくなり、ずっと家にいるため夫婦どちらかが面倒を見なければいけないので仕事の時間は減らざるを得ませんが、収入自体は減少するものの家賃を払えなくなる心配は今のところありません。

スポンサーリンク

ただそうではない人もたくさんいます。仕事が休みになって、仕事を失うかもしれない、収入が途絶えるかもしれない、中には事業を持っている人は廃業するかもしれないという不安をずっと抱え続けて生活しています。

しかも外出できないので、他の人に相談したり、気晴らしをすることすらなかなかできない人も多くいるはずです。

そういう人たちにとって「ロックダウンを伸ばす」ことは「4月22日で終わる」と思っていた窮屈で不安な生活がさらに伸びるということです。

また国としてもロックダウンは常に血を流し続けるようなものです。必要なこととはいえ、ずっと血を流し続ければいつか倒れてしまいます。

どこまで国や市民が耐えられるのか、この判断を今政府は行なっているわけです。

個人的にはあと2週間はロックダウンを続行して感染者を限りなくゼロにして、その後は入国制限は引き続き行い海外からの感染者を入れないようにしつつ、国内の活動は以前と同じとまではいかなくてももう少し制限を緩めてもいいのかな?と思います。

もちろん感染者が少しでも増えたら再びロックダウンに戻す必要はあると思います。またどこまで緩めていいのか、その辺の判断が難しいのも事実です。

スポンサーリンク

今後も「ニュージーランド 新型コロナウイルス関連情報」では毎日感染者数や、その日の新型コロナウイルス関連のニュースをアップデートしていきますので、情報を追ってもらえたら幸いです。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

ABOUT ME
masa osada
masa osada
日刊ニュージーランドライフと日刊英語ライフを主宰しています。 → 詳しいプロフィールはこちら、個人のTwitter @masaosadaには日々の生活を載せています。フォロー大歓迎です。
関連するかもしれない記事