The Pressでも紹介された最近話題のEDESIAでランチ 前編

スポンサーリンク

以前「ようこのニュージーランド日記 ~女将の本音ブログ~」のようこさんに教えていただいたレストラン「Edesia」へ行ってきました。

なんでもここのレストランは以前、日刊ニュージーランドライフでも大絶賛した「The Georgeホテル(関連記事)」にあるレストランでシェフをされていた方がヘッドシェフをされているらしく、いつか行ってみたいレストランでした。

そのレストランに念願叶って行ってきました。

お店の場所はTower Junctionの近くです。
具体的な場所は最後にGoogle Mapsで紹介しますので、そちらを見てください。


クライストチャーチらしからぬオフィス街にあるこのレストラン。窓からの眺めも「ここはどこだろう?」と思ってしまうほど、モダンな感じがします。


さすがオフィス街。スーツを着て仕事をする人がいっぱいです。
お客さんのほとんどが仕事中、ビジネスランチ的な人たちばかりでした。なのでそこに突然現れたアジア人はちょっと異質な感じもしました。

メニューは思ったほど種類はありませんでした。お値段はランチにしてはお高い30ドル弱。

今回注文したのは前菜1品をシェア。そしてメインとデザートを1品ずつ。それとコーヒーです。

まずは前菜。Grilled prawns with panzanella salad

スポンサーリンク

と。その前に。
トイレに行って来ました。

トイレに行って「お。ここはやるな」と思ったことがありました。
それは「トイレの方がむしろ良い匂いがする」です。しかも、嫌みがないハーブのような匂い。用を足してトイレを出ると、レストランのホール自体はコーヒーとキッチンから来る仄かな良い匂い。それだけでも評価はグッとアップです。

トイレから戻ってしばらくすると前菜が出てきました。

葉っぱが多いのを想像していたんですけど意外と少なく、その代わりエビがゴロゴロ入ってました。
キュウリもパブリカもキチンと下処理されていて、キュウリは内側のブヨブヨっとした部分が取り除かれていて、パブリカも実の部分だけになって、しかも軽く下茹でされてたので甘く少しトロッとしていて美味しかったです。
ドレッシングも強すぎず、エビともサラダとも相性が良かったです。

と、ここまで書いてちょっと話が長くなってきたので続きは明日に。

それとタイトルのThe Pressで紹介されてた記事についても明日紹介したいと思います。

とりあえず前菜までのこのお店の評価は★★★★★です。

お店情報


大きな地図で見る

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS