CHCのジャパレス「Kinji」待望の復活。さっそく行って来た

クライストチャーチで起こった大地震でほとんどの日本食料理屋がなくなってしまいました。

2月20日から約半年弱、クライストチャーチにあったジャパレス(日本食レストラン)の中でも一番お気に入りだった「Kinji」が復活を果たしました。

もともと8月の上旬にオープンしていて、やっと食べに行くことができたので改めて紹介したいと思います。

行った日は平日だったんですけど、お店に入った7時にはもうほぼ満席。
空いてる席も全部予約済みという大盛況でした。

まずお店に入って気がついたこと。

日本人のお客さんがほとんどいない。中国人かな?という人たちばかり。
以前はほとんど日本人しかいなかった店内なのに、この変わりように驚きました。

そして、前はあったカウンターがなくなって、オーナーの方がお客さんと面と向かって仕事をしている姿がなくなっていました。オーナーさんがいつも楽しそうにお寿司を握っているのは、良い光景だったので、それもちょっと残念でした。

でも味は大丈夫と信じていろいろ頼んでみました。


まずはホント待ちに待ったお刺身。
ここではないジャパレスでお刺身を以前食べたんですけど、やっぱりKinjiのお刺身の方が断然美味しい!と再確認しました。素材選びなんですかね?それとも切り方?

あぶりサーモンはサーモンの脂がトロリとしていて、炙ったぶんだけ香ばしくて…。もう今思い出すだけでヨダレが出る美味しさでした。

次はお寿司。

お寿司も握り方がうまい。
スーパーのお寿司とか、「こんなもん食えるか!」って思うことけっこうあります。でもKinjiは裏切りません。


キングサーモンを焼いたヤツ。
皮の部分がカリッとして、一緒に付いてくるソースも美味しくて、このままご飯と一緒に食べたかったです。
でも、お酒飲んでたしほかにもいろいろ注文していたからご飯は頼みませんでした。


クエの天ぷら。
めちゃくちゃ美味しかった。正直に言うと日本の本格的な天ぷらとは違います。どちらかというと衣はフニャッとしてサクサク感はなかったです。だから「天ぷらとして美味しいか」って言われたらわからないけど、上にかかったちょっと濃いめの天ぷらソースとネギが絶妙で、料理としては美味しかったです。

ここまで書いてあと2品あるんですけど、あと2品は次回に回します。

次回のお話は「2品の感想」と「Kinji自体の感想」です。
いろんな意味で、できればKinjiで働いている方も読んでもらえたら嬉しい内容を書く予定です。

お店情報


大きな地図で見る

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS