NZニュース

【コロナウイルス対策】入国審査の自動化ゲートを停止。すべて対面審査に。ニュージーランド

スポンサーリンク

今回は速報的なニュースを紹介します。

ニュージーランドは新型コロナウイルスの広がりを受けて、2020年2月3日から入国審査時の自動化ゲートをすべて停止すると発表しました。

これによってニュージーランドに入国するすべての人が、従来行っていた対面式の入国審査を通らなければいけなくなりました。

入国審査で自動化ゲートを廃止。個別に審査をすると発表。ニュージーランド

ニュージーランドではここ数年、入国審査を行うときeGateと呼ばれる自動入出国審査システムを導入し、入国審査が楽になっています。

従来の対面方式とは違い、全自動化ゲート(eGate)は専用端末にパスコートの内蔵チップを読み込み、端末に備え付けられたカメラで顔認証を行うだけで入国審査が完了するというものです。

これによって入国時間が大幅に短縮されるのはもちろん、英語が苦手な人は入国審査でアレコレ聞かれてアタフタすることを防げるメリットがあります。

スポンサーリンク

ニュージーランドは、自動化ゲート(eGate)での入国審査を一時的に停止し、本日2020年2月3日から従来の対面式のものに切り替えると発表しました。

このTwitterによると入国する人はすべて、つまりニュージーランドの永住権を所有する人はもちろんニュージーランド人も対面審査を受けなければなりません。

これによって新型コロナウイルスの流入を未然に防ごうとしています。

情報元:Coronavirus: All travellers entering New Zealand to be manually processed through customs | Stuff.co.nz

乗り換えで他の都市に行く人は注意しよう

今回の処置により、ニュージーランドへ入国する際すべての人が対面の入国審査を受けなければなりません。

その際、過去2-3週間で武漢、または中国へ行ったか、また感染が疑わしい人と接触を取ったか、さらに体調はどうか?など根掘り葉掘り聞かれるかもしれません。

つまり入国審査に今まで以上に時間がかかる可能性が高いということです。

スポンサーリンク

今日から始まったことなので、入国審査にどのくらいの時間がかかるのかまったくわかりません。ただ理解しておきたいのはオークランド空港から他の都市に乗り換えていく人は注意する必要があります。

入国審査が長引いて国内線への乗り継ぎが間に合わない可能性を考えて、「間に合わなかったらどうなるか」をフライトアテンダントや航空会社、旅行会社の人に事前に聞いてみた方が良いかもしれません。

豆知識:武漢はWuhan。新型コロナウイルスは

対面式の入国審査と言えば、入国の理由や滞在期間などを聞かれます。以前、アメリカに入国するときすごく苦労したのを今でも覚えています。

それ以外にもニュージーランドへ初めて入国したときは英語がわからなさすぎて、別室に連れて行かれて検査を受けた経験もあるほどです。

そのため今でも入国審査は大の苦手です。そこで同じように入国審査が苦手な方のために、今回の新型コロナウイルスについて知っておきたい単語をいくつか箇条書きにしておきます。

まずは地名から

  • 武漢 … Wuhan
  • 湖北省 … Hubei Province

その他、新型コロナウイルスによくある症状にまつわる英語です。

スポンサーリンク

  • 新型コロナウイルス … Coronavirus
  • 症状 … symptoms
  • 熱・発熱 … fever
  • 咳 … cough
  • 息切れ … shortness of breath
  • 呼吸困難 … breathing difficulties

「新型コロナウイルス」って英語で何て言う? | 日刊英語ライフ

中国から、または中国経由での入国ができなくなった

今回の動きとは別でニュージーランドは昨日2020年2月2日から、中国から、または中国経由でニュージーランドへ訪れる旅行者の入国を禁止するという処置を発表しました。

つまり日本人の場合、日本から中国の都市経由でニュージーランドへ行くことができなくなったということです。

この処置は最大2週間有効で、48時間おきに見直されるとのこと。

それと合わせて中国への渡航も禁止されました。「渡航禁止」がどのくらいの危険度か?というと4段階ある危険レベルでは最大です。

ニュージーランドは「今のところ」感染者ゼロ

これからニュージーランドを訪れようとしている方が気になるのは「ニュージーランドで新型コロナウイルスは広まっているのか?」ではないでしょうか。

2020年2月3日の時点では新型コロナウイルスに感染したという人が見つかったというニュースはありません。

スポンサーリンク

ただこれは「今のところ」「わかっている範囲では」というレベルの話なので、「ニュージーランドに新型コロナウイルスが流入していない」と保証するものではありません。

状況を見てアップデートしていきます

これはあって欲しくないことなのですが今後、ニュージーランドへ来る方、すでに滞在している人に影響が出そうなほどコロナウイルスが流行したり、何か旅行者・滞在者がアクションを起こさなければいけないことがあったら、アップデートしていきたいと思います。

続報を皆さんにお伝えしないですむことを祈るばかりです。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

ABOUT ME
masa osada
masa osada
日刊ニュージーランドライフと日刊英語ライフを主宰しています。 → 詳しいプロフィールはこちら、個人のTwitter @masaosadaには日々の生活を載せています。フォロー大歓迎です。
関連するかもしれない記事