日常と思うこと

今年も1年ありがとうございました!12年ぶりに日本で年越し中

記事としてはお伝えしていませんでしたが、12年ぶりに日本で一時帰国中です。

今年も残すところあと明日の12月31日のみです。
そこで今回は今年1年を振り返った記事をアレコレと書いていきます。

12年ぶり。念願の日本での年越し

12月25日から日本に帰ってきています。
数えてみると実に12年ぶりに日本で年越しをします。さらにその前の一時帰国は2014年と、もう日本の年末年始や、日本の冬がどんな感じだったかよくわからなくなっています。

毎年日本に帰ってきているのに、どうして正月に日本に帰ってこなかったのか。理由は2つあります。

1つは2014年まではホテルで働いていたので、年末年始の繁忙期に休むことはできませんでした。

そしてもう1つの理由は年末年始の航空券が高いことです。
今回、12月25日発日本行きのチケットだけ激安だったこと、さらに旅行代理店の方が安いチケットを見つけて教えてくれたことで実現しました。

スポンサーリンク

日刊ニュージーランドライフの2019年

Pohutukawa - New Zealand Christmas Tree

2019年の日刊ニュージーランドライフを振り返ると、それまで文字通り毎日更新していましたが、2018年末に毎日の更新を止めました。

そして今年2019年は数日おきに更新だったのですが、今年と去年でアクセス数はほとんど変わっていません。1年間で約200万ページビューでした。

そのなかで2019年1年間でもっとも多くの人に見ていただいた記事トップ10をまとめました。

01位:ハカだけじゃない?ラグビーの試合前に踊る国は他にもある
02位:ちょっと意外!?ラグビーボールが楕円形をしている理由
03位:意外と知らない「Pub(パブ)」と「Bar(バー)」の違い
04位:マフィンとカップケーキの違いって何だろう?
05位:1週間のニュージーランド旅行 予算はどのくらい必要?
06位:発表!長い英単語トップ10。1位は驚きの語数
07位:「スーツケースに鍵をかけないほうがいい」という理由
08位:何気ない疑問。ShrimpとPrawn、海老と蝦の違いって何だろう?
09位:31才以上の人が海外移住を目指すときに知って欲しい3つのこと
10位:「オールブラックス」が踊るハカ「Ka Mate」の歌詞と歌の意味

お気づきの方も多いと思います。実は2019年はラグビーワールドカップが開催されたことで、ラグビー記事のアクセスが非常に多かったんです。

そしてそれ以外の人気記事もニュージーランド系の記事もありつつ、雑学系のアクセス数が非常に多かったです。

2020年もよろしくお願いします

2020年の日刊ニュージーランドライフはきっと2019年と同じで不定期更新になるかと思います。その時々でニュージーランドの時事的なニュースを紹介するなど、ニュージーランドの情報を提供していきます。

往復7.9万円からニュージーランド航空が激安セールを開催中

ニュージーランド航空が、1月27日まで最安値が往復7.9万円+クイーンズタウン、クライストチャーチ、ウェリントンへの追加料金なしのセールを開催中です!

渡航対象機関は1月28日から9月30日まで

詳しい情報は「セールの詳細ページ」をご覧いただくか、「予約ページ」へ直接アクセスして、日にちや人数を入れて値段をチェックしてみてください!

毎日のようにチェックをするのは大変だと思うので、FacebookページやTwitterをフォローしていただけたら幸いです。

それでは2019年も1年間ありがとうございました。来年2020年もよろしくお願いします。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

ABOUT ME
masa osada
masa osada
日刊ニュージーランドライフと日刊英語ライフを主宰しています。 → 詳しいプロフィールはこちら、個人のTwitter @masaosadaには日々の生活を載せています。フォロー大歓迎です。