ライフスタイル・生活

ニュージーランドのベスト・アイスクリームが明らかに 2019年版

先日、毎年開催されるその年一番のアイスクリームを決める大会「New Zealand Ice Cream Award ニュージーランドアイスクリーム大賞」が今年も開催されました。

毎年さまざまなフレーバーや新しいお店が紹介される人気の今大会。今年はどこが1位や各賞を掴んだのでしょうか。

その年の一番おいしいアイスクリームを決める大会が開催される

ニュージーランドでは毎年、本格的な夏の到来を前にその年で一番おいしいアイスクリームを決める大会が開かれます。

New Zealand Ice Cream Awardは2000年から開催され、今年が記念すべき20回目。とはいえ、20回目だからといって大々的な開催はしてません(笑

この記事では各賞の「1位」のみ紹介しますが、それ以外にも各賞さまざまなブランドが受賞しています。興味がある方はぜひNew Zealand Ice Cream Award 2019をご覧ください。

クイーンズタウンにあるPatagoniaやスーパーで気軽に買えるTip Topなども多く受賞しています。

スポンサーリンク

総合1位に輝いたのはこのアイスクリーム

さて、気になる総合で1位はどこに輝いたのでしょうか。
1位は大手メーカーのアイスクリームと、小規模のアイスクリームメーカーが1社ずつ選ばれています。

まずは小規模のアイスクリームメーカーからはZany ZeusのGhana Chocolate(ザニー・ゼウスのガーナチョコレート)が選ばれました。

Zany Zeusはウェリントンの北部、Lower Hutt(ローアーハット)というエリアに店を構える小さなお店です。

そして大手アイスクリームメーカーはご存じTip TopのBoysenberry Ripple(ティップトップのボイズンベリー・リップル)が選ばれています。

このTip TopのBoysenberryは去年2018年、2015年、2013年にも総合1位を受賞し、その前の年も総合で1位は逃すものの、毎年何かしらの賞を受賞するほどニュージーランドでは高い評価を得ています。

その他、各賞を受賞したアイスクリームはこちら

続いて1位を逃したものの、高く評価されたアイスクリームを各賞紹介していきます。ちなみに上記の2つも各賞を受賞しているので掲載されています。

Standard Vanilla Ice Cream

  • Talley’s Oravida Vanilla

Talley’sのOravida Vanillaは僕が探した限り、CountdownやNew Worldでは販売されていません。

ニュージーランド航空が安い!往復8.9万円から

ニュージーランド航空が、12月16日まで最安値が往復8.9万円のセールを開催中です!
しかも今なら同時申し込みで各種ツアーやホテルが最大15%安くなるキャンペーンも実施中。

セール終了は12月16日まで。渡航対象機関は12月16日から2020年7月15日まで

詳しい情報は「セールの詳細ページ」をご覧いただくか、「予約ページ」へ直接アクセスして、日にちや人数を入れて値段をチェックしてみてください!

また公式サイトにも、Oravida Vanillaの情報がありませんでした。セレクトショップなどで売っているかもしれないので、探してみてください。

Standard Ice Cream

  • Tip Top Boysenberry Ripple

Tip TopのBoysenberry Rippleはスーパーマーケットで2リットルの大きな容器に入って売られていて、値段は5ドルです。

Best of Nuts

  • Little Lato, Hazelnut Chocolate

Little Latoはオークランドに拠点を置くアイスクリーム(ジェラート)のブランドです。

ウェブサイト:Little Lato – Bespoke Gelato –

Premium Ice Cream

  • Zany Zeus, Ghana Chocolate
  • Kapiti Ice Cream, Kapiti Fig & Manuka Honey

Zany Zeusは上記で触れた1位を受賞したメーカーですね。

Kapiti Ice Creamはウェリントンの北部カピティ(Kapiti)地方に拠点を置くアイスクリームブランドです。以前は小さなメーカーでしたが、買収され現在は世界最大規模のアイスクリームブランドFroneriの子会社です。

Kapiti Ice CreamのFig & Manuka Honeyはスーパーマーケットでも販売されていて、Countdownの場合は1リットル10ドルで販売されています。

スポンサーリンク

Open Creative

  • Little Lato, Massaman Curry

Little LatoはBest of Nutsに選ばれたメーカーです。それにしても「Massaman Curry マッサマン・カレー味」のアイスクリームというのはいったいどういうことなのでしょう。。

Little LatoのInstagramに写真(上の写真)が掲載されていますが、ご飯の上にのせています。不思議です。

ちなみにここLittle Latoはビールのコロナをシャーベットにしたり、燻製ベーコンとメープルシロップでアイスクリームを作っているので、こういう変わりダネが好きなのかもしれません。

Kids Choice

  • Puhoi Valley Cafe, Puhoi Choc Bomb

Puhoi Valley Cafeはオークランドの市街地から車で40分ほどのところにあるPuhoi(プホイ)というエリアにあります。

Puhoiのチーズやヨーグルト、牛乳はスーパーマーケットで見かけますが、アイスクリームはあまり見かけません。

しかも公式ウェブサイトにもチーズや牛乳、カスタード、ヨーグルトの記載はありますがアイスクリームの記載がないので、あまり大々的に展開していないのかもしれません。

Gelato

  • Gelato Roma, Salted Caramel

Gelato Romaはネルソンに拠点を構えるジェラート屋です。
公式ウェブサイトにはどこでGelato Romaのジェラートを食べられるか載っています。

スポンサーリンク

Sorbet

  • Gellicious Gelato, Blackcurrant Sorbet

Gellicious Gelatoというのは、ウェリントンのアイスクリーム屋「Kaffee Eis」の卸売り部門のブランドの1つです。

Gellicious GelatoのBlackcurrant Sorbetをどこで食べれるかは見つけられませんでしたが、卸しているお店は公式ページに記載がありました。

またKaffee Eisはウェリントンに5店舗あるので、ウェリントンに来たときに訪れてみてはいかがでしょうか。

Low Fat

  • Zany Zeus, Feijoa

Zany Zeusは1位を受賞したブランドですね。場所などの情報は上の記載をご覧ください。

Non-Dairy

  • Little Liberty Creamery, Double Espresso

Little Liberty Creameryは2019年11月上旬にスタートしたばかりのアイスクリームブランド、しかもヴィーガンアイスクリーム専門店です。

お店の場所がTaranakiのInglewoodというエリアにあること以外、あまり情報がありません。

興味がある方は公式ページをご覧ください。

スポンサーリンク

New to Market

  • Gelissimo Gelato, Pistachio Premo

Gelissimo Gelatoはウェリントンのテパパ博物館のすぐ近くにあります。
ウェリントン市内で何か所か個々のアイスクリームを食べることができます。

ニュージーランド滞在時にぜひお試しを!

ニュージーランドは世界でもっとも1人当たりのアイスクリームの消費が多い国と言われています。

日本のアイスクリームとはまた違う、濃厚なものが多く、また日本では見たこともないような味のアイスクリームも見かけることがあります。

今回の記事を参考にニュージーランド滞在中、ぜひアイスクリームを食べてみてください。きっと病みつきになりますよ。

【注意】ニュージーランドのアイスクリームはけっこうボリュームがあるのでご注意を。満腹でアイスクリームを頼んで大変な思いをするかもしれません。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

ABOUT ME
masa osada
masa osada
日刊ニュージーランドライフと日刊英語ライフを主宰しています。 → 詳しいプロフィールはこちら、個人のTwitter @masaosadaには日々の生活を載せています。フォロー大歓迎です。